E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 作り置きの容器に超おすすめ!真空保存で鮮度や栄養をキープできる「ピタント」とは

作り置きの容器に超おすすめ!真空保存で鮮度や栄養をキープできる「ピタント」とは

2017-04-17 17:00:00

要領よく調理をするうえで、欠かせないのが作り置き。

平日は仕事に忙しくて、毎日料理をするのは面倒。 そこで、時間のある週末にまとめて作り置きという人も多いと思います。

また、お弁当を用意するときでも、作り置きしておけば、冷蔵庫から出して詰めるだけ。 でも、このように作り置きは便利な反面、味や鮮度、栄養が落ちてしまったりするということも。

そんな悩みを解決してくれるのが、ショップジャパンの真空パックマシン「ピタント」。 作り置きしたおかずの味も鮮度も、そして栄養もしっかりキープしてくれます。 (Amazon価格15,984円 ※2017/3/29時点)

真空保存!鮮度も栄養も長持ち!

作り置きで気になるのが、その保存期間。 市販のジッパー付バックなどで保存する人も多いと思いますが、数日間で傷んでしまうこともあると思います。

食品が傷む原因は、酸素と言われています。

でも、「ピタント」なら真空で保存するので、酸素を強力にシャットアウト。 ジッパーと比べて、鮮度がグーンと長持ちします!

さらには、旨味の低下も防いでくれます。

保存だけでなく加熱もそのままできる!

「ピタント」の専用バッグは、耐熱性も抜群! 冷蔵庫、冷凍庫の保存はもちろん、そのまま電子レンジでチンしたり、湯せんにかけたりもできます。

また、作り置きの料理で気になるのが、におい。 「ピタント」なら、干物、チーズ、にんにくなどの、強烈なにおいのおかずもしっかり遮断。 庫内のにおい移りも心配いりません。

ワンタッチ自動ボタンで保存

「ピタント」は、使い方も簡単。 バッグをセットしたら、自動ボタンを押すだけです。

一度使ったパックでも、もう一度使いたい分だけをはさみで切り取って、空気を抜けば、何度でも利用することができます。

防災グッズの保管にも

ここまで、作り置きに便利な機能を紹介してきましたが、実はこの「ピタント」、防災グッズの保管にも使えます。 例えば、懐中電灯など防水機能がないものは、濡れてしまうと使えなくなります。

電池やマッチ、ろうそく、包帯やガーゼ、非常食なども「ピタント」でしっかり真空保存できるので、おすすめです。

空気を抜く量を調節できる

「ピタント」は空気を抜く量を自由に調節することができるので、液体でも、柔らかい食材でも、ありとあらゆるものを保存できます。 空気を抜きすぎると、柔らかい食材を潰してしまうこともありません。

これから徐々に暖かくなる季節。 旬の食材も続々出ていきますが、旬の食材は、どうしてもおいしく食べられる期間が短くなりがち。

家庭でも真空パックをどんどん作って、旬の食材を、いっそう長く楽しみましょう。 真空パックの素晴らしさを一度使ったらくせになるかも? レシピの幅もきっと広がること間違いなしです。

ショップジャパンのサイトでは榊原郁恵さんも大絶賛していますよ!

情報提供元: クチコミ.jp

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ