E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > まろやか&クリーミー!うま辛さに痺れる至高の一杯 / 遊猿の担々麺

まろやか&クリーミー!うま辛さに痺れる至高の一杯 / 遊猿の担々麺

2017-05-19 12:00:00

この記事に出てくるメニューの値段

  • 坦々麺 1,100円(税込)

※金額は参考金額です。

ドラマ「孤独のグルメ」は男性がガツガツ食べるストーリーですが、豪快に食べる姿を観てれば女子だって食欲が増しちゃいます。そんな「孤独のグルメ」に登場したお店には、軒並み行列ができている今日このごろ。

その中の一軒、東京・青山にある鉄板中華店「シャンウェイ」も例外ではなく、なかなか予約の取れない人気店です。「孤独のグルメ」に出る前から大人気のこのお店、皆さんも店名はご存知なのではないでしょうか。

「シャンウェイ」出身のシェフのお店

そんな「シャンウェイ」で修業を積んだシェフが2016年9月、東京・荒木町にオープンしたのが「遊猿」です。鉄板中華のお店ながら、店内はジャズが流れるおしゃれな雰囲気。ウッディ―な内装が女子好みです。

あの「毛沢東スペアリブ」も食べられる!

メニューは黒板に書かれているもののほか、「シャンウェイ」と同じく裏メニューがあります。そう、あの「孤独のグルメ」で一躍有名になった「毛沢東スペアリブ」も、タイミングがよければ食べられるのです。フライドガーリックや唐辛子、クミンなどのチップがたっぷりとかかったスペアリブは、もしあれば絶対に食べたい一品です!

クリーミーでまろやかな担々麺に注目!


さて、今回、ご紹介するのは、ランチにもディナーにもおすすめの担々麺です。刻みネギがたくさんのった、ラー油感たっぷりの見た目とは裏腹に、この担々麺はとってもクリーミーでまろやかな味がするのです。

もちろん、ある程度のピリリとした辛さはありますが、見た目から受ける印象ほどではありません。むしろ、うまさが際立っていて、辛さがそのサポートをしているといった具合です。

あんまりタイプじゃないけど付き合ってみたら案外いい人だった、みたいな、そんな感じかな。まあ、それはちょっと違うかもしれませんが、とにかくただ辛いだけじゃない、ただうまいだけじゃない、それがちょうどマッチングしたうま辛さ。

ゴマのコクを感じるスープには、干しエビやホタテなんかが使われているらしく、どうやらそれらがふくよかなうま味を生み出す秘密のようです。

また、スープだけでなく、刻みネギや挽き肉などのトッピングもナイスな仕事をしていて、それらと麺、スープを一緒に食べれば、満足としかいいようのないうまさが訪れます。

こちらの料理をもっと楽しみたいなら、数人でディナータイムに足を運んでみると幸せ。前菜から点心、魚料理、肉料理まで、手抜きなしの料理人の仕事ぶりを堪能することができます。珍しい裏メニューを発見できる可能性も!?


店名: 遊猿
住所: 東京都新宿区荒木町6-39 GARDEN TREE 2F
営業時間: 月~金11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~24:00(L.O.22:30) 土・祝18:00~24:00(L.O.22:30)
定休日: 日

<記者プロフィール>
日本のみならず、全世界の「おいしいもの」を求めて食べ歩くグルメ担当記者。実際にお店に出向いて食べ、撮影した料理しか記事にしないのがポリシー。美味しかった料理、興味深かった料理、心に残った料理しか記事にしないため、記者としてコスパがとことん悪いのが難点。



関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ