E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 毎日ピカピカの洗面台を簡単に保つ方法

毎日ピカピカの洗面台を簡単に保つ方法

2017-11-21 12:00:00

洗面台掃除は、メラミンスポンジ+マイクロファイバークロスで楽々!

以前は、普通のスポンジ+洗剤で掃除をしていた洗面台。
でも、洗剤による手荒れや、使用後の濡れたスポンジ置き場をどうするかというのも悩みでした。
そこでやってみたのが、メラミンスポンジとクロスを使ったカンタン掃除!

用意するのは、小さなキューブ状のメラミンスポンジと、マイクロファイバークロス。
どちらも100円ショップなどで手軽に購入できます。

この小さなキューブを1日1個消費して掃除します。
使い捨てにすることで、掃除の後にスポンジを洗う手間がなくなったり、使った後の濡れたスポンジを乾かして置いておく場所が不要になったりというメリットも。
これで擦るだけで、洗剤を使わなくても汚れがすっきり簡単に落とせます。

水栓周りなどは特に水垢が溜まりやすいので、放置するとなかなか落ちない強固な汚れになってしまうことも。
軽くでもいいので毎日掃除しておけば、汚れが溜まることなく楽に落とせます。

メラミンスポンジで洗面台の汚れを落としたら水で洗い流して、最後にマイクロファイバークロスで拭き上げます。
この時、ついでに鏡も拭いておけば、鏡の掃除も一緒に完了!

洗面台をマイクロファイバークロスで拭き上げると本当にピカピカになるので、来客前にも拭き上げをするようにしています。
ちょっとひと手間でとても見違えるので、オススメです。

掃除が億劫にならない環境をつくる!

掃除を始めるのが億劫にならないように、掃除道具をすぐ手に取れる状態にしておくことも、毎日ラクに続けられるようになるポイントのひとつ!
我が家では、洗面台の下の引き出しに掃除道具を収納しています。

メラミンスポンジはパッケージのまま保管せずに、買ってきたらすぐ蓋なしのボックスに移しておいて、掃除の時にパッと取り出せる状態にしてスタンバイ。
一緒に使うクロスも、メラミンスポンジと合わせて取り出せるように、同じ場所に収納しています。
引き出しを開けるだけですぐ掃除に取り掛かれるので、億劫にならずに続けられます。

また、洗面台周りに置かれているモノが多いと、掃除の時にいちいち退ける手間が必要になるので、掃除をするのが億劫になる原因に。
サッと掃除できるように直置きのモノを減らすというのも、掃除のハードルを下げるポイントです。

ついで掃除で、キッチン・トイレもまとめてキレイに!

メラミンスポンジで洗面台の掃除をするついでに、キッチンの水栓も一緒に磨いておけば、毎日ピカピカの水栓に。
メラミンスポンジで軽く擦った後にマイクロファイバークロスで拭き上げると、水垢汚れが一掃されて、とても簡単に気持ちいいくらいキレイになります。 

最後にトイレの水栓や手洗いボウルも、ついで掃除しておけば完了!
メラミンスポンジとマイクロファイバークロスを使った一連の作業で、水回りをまとめてキレイにすることができます。

毎日やっていると汚れもそうたまっていないので、この3か所をメラミンスポンジで掃除+マイクロファイバークロスで拭き上げまで行っても、所要時間は5分以内!
これを毎朝のルーティンワークにして、億劫だった水回りの掃除を簡単にまとめてできるようになり、急な来客にも慌てずにすむようになりました。

毎朝の5分で手軽にピカピカに保てる水回り掃除、試してみませんか?
参考になれば幸いです。


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ