E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 暖色系カラーはキライ! 冬でもアッシュを楽しみたい時にはコレ

暖色系カラーはキライ! 冬でもアッシュを楽しみたい時にはコレ

2017-11-21 12:00:00

暑かった夏が終わり 、ついに寒い冬がやってきました。
夏にしかできないBBQ、ビアガーデン、マリンスポーツ、etc…
季節のイベントを楽しむことはできましたか?

これからはウィンタースポーツetc…
冬ならではのイベントを楽しんでいきたいところ。

そのようなイベントと同じく ヘアスタイルもその季節感を大切に楽しんでいきましょう!

カラーは大きく分けると2種類

それは寒色系カラーと暖色系カラー 。

寒色系カラーの代名詞といえば 間違いなくアッシュ。

アッシュとは 、髪色に赤っぽさやオレンジっぽさを感じさせない髪が透けているかのようなくすんだ色味のカラー。
色味で言うならば青系のカラーです。
(ブリーチをしている場合以外はほとんどその色味を感じることはないですが…)

アッシュの他には 巷で話題のグレージュやベージュも寒色系のカラーになります。

外国人風カラー、海外風カラーと 表現されているカラーも同じ系統のカラーと思って良いです!

それに対して暖色系カラーとは レッド、ピンク、オレンジなどのその言葉通り暖かみの感じられるカラー。

こちらは細やかな説明はなくても イメージがつく方が多いことと思います。

大きく分けるとカラーの色味は その2種類に分けられます。

冬にオススメのカラーとは

カラーの色味って実に奥深いもので 、どのような色味にするかによってまわりの方たちに様々な印象を与えます。
そして印象だけでなく、 季節感も色味ひとつで出すことができます。

これからの冬と相性バッチリなカラーは
ズバリ暖色系カラーです!

暖色系カラーがもたらす暖かみのある雰囲気が冬のファッションとの相性がいいのです。
その暖かみが冬の寒さも和らげてくれることでしょう。

夏は寒色系カラーにしていたという方も 冬にはぜひとも暖色系カラーにチャレンジしていただきたいです。

しかし、 そのような暖色系カラーが好きな方もいれば
暖色系カラーの赤みやオレンジ味が嫌いな方がいることも事実…。

どうしても暖色系カラーにはしたくない!

そのような時には季節感を出すことは もう諦めるしかないのでしょうか?

寒色系カラーでも冬の雰囲気を出すことはできる!?

安心してください!
一言にアッシュと言っても種類は様々。
春夏の雰囲気のアッシュがあれば、冬の雰囲気のアッシュもあります。

アッシュで冬カラーにするために
気をつけるべき大切なポイントはこの2点!

・髪色の明るさ
・アッシュの色味の濃さ

この2点に気をつければ、これからの季節でもアッシュを最大限に楽しむことができます! 

まず、春夏の寒色系カラーの特徴は 明るめで淡い色味。

対して冬のアッシュの特徴は 落ち着いた明るさで濃い色味。

冬のアッシュにはこんなメリットがある

冬アッシュがもたらす落ち着いた雰囲気が 貴女を上品な女性に見せてくれます。

そして今まで髪に赤味が強くて キレイなアッシュにできなかった方でも透明感あるアッシュにできます。

髪の毛にツヤが出やすく、 暗めにしても重く見えないです。

アッシュは色落ちがしやすくて すぐ髪が明るくなりやすいカラーですが色が持ちやすいのも特徴のひとつ。

染めたてのカラーを楽しむことはもちろんのこと、
1週間、2週間、3週間…と
アッシュが抜けていく過程も楽しんでいくことができます。

暖色系カラーがキライな貴女も 季節感のある寒色系カラーにして毎日、笑顔で楽しく過ごしていき、
まわりの方からも褒めていただける日々を送っていきましょう♫


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ