E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 女性に嬉しい成分の高野豆腐で作り置き、持ち寄りパーティにも!

女性に嬉しい成分の高野豆腐で作り置き、持ち寄りパーティにも!

2017-12-16 07:00:00

この記事を試すのにかかる時間

  • 約25分

この記事を試すのにかかる金額

  • 2人分 約350円

作り置きができて、女性に優しい成分がいっぱい

高野豆腐は乾物なので、買い置きができるので常備しておくのもオススメです。
白身魚のすり身を使いましたが、鶏の挽肉でもおいしくできます。

ダイエット効果の高いアミノ酸も豊富で、サポニン、ビタミンE、イソフラボン、カルシウム、コレステロールを下げるレシチンも含有量が多いので、まさに女性にピッタリの食材です。

忙しい女性に嬉しい作り置きができるおかずです。週末に作っておいて、朝ごはんや夕食の副菜にもオススメです。持ち寄りの女子会にも喜ばれます。

見栄えのいい「射込み」の作り方

和食で詰め物をして煮たり焼いたりするお料理を調理する事を「射込み」と呼びます。
簡単ですが、手が込んで見えるのも魅力です。

材料(2人分)

・高野豆腐 2枚
・白身魚のすり身 120g
・エビ 6尾
・お好きなキノコ 適量
・お好きな葉物 適量

煮汁
・ダシ汁 300cc
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・塩 小さじ1

下ごしらえ

高野豆腐

・水で戻す(約5分)。
・半分に切って、長辺側から包丁を入れます。
・スプーンですり身を詰めます。

エビ
・むいて背わたを取ってよく洗います。
・身の曲がりを防ぐため、短い串を打ちします(省略してもOK)。

シメジ
・いしづきをとっておきます。

三つ葉
・適量を切っておきます。

作り方

・煮立たせて、三つ葉以外の具材を入れフタをして煮ます(中火で10分)。

・エビとシメジは5分で取り出し、高野豆腐は上下返して5分煮ます。

・器に盛り付け、三つ葉をあしらいます。

ポイント

ダシ汁は、顆粒のダシでもできます。
冷凍庫にあったエビを使いましたが、なくても美味しいですよ。

高野豆腐でもう一品、お弁当にピッタリの唐揚げ

みんな大好きな唐揚げを高野豆腐で作ります。
冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメです。

材料(2人分)

・高野豆腐 2枚
・調味料 下記参照
・片栗粉 大さじ2
・揚げ油 適量

※調味料
・しょうゆ 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・日本酒 大さじ1
☆調味料は混ぜておきます。

作り方

・高野豆腐を水で戻し、軽く手のひらで絞り、食べやすい大きさにちぎります。

・ちぎった高野豆腐に調味料を回しかけます。

・片栗粉をまぶして、200度のサラダ油で揚げ色がつくまで揚げます。

高野豆腐は、お煮しめに入れるくらい…そんな方も多いと思います。

私も子どもの頃は、正直好きではありませんでした。
30代になってから、うす味に仕上げた煮物を小料理屋さんで食べてから、好きになりました。

身体にも優しい高野豆腐、ぜひ日々のお料理に取り入れてみてください。


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ