E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 1ジャンル1ボックスで出し入れしやすいすっきりキッチン収納

1ジャンル1ボックスで出し入れしやすいすっきりキッチン収納

2017-12-16 07:00:00

食品ストックはズラッと並べて一目瞭然!

パントリーなんて素敵な場所がない小さい家の我が家では、キッチンの一番下の引出しに食品ストックを集めています。

左から、
・ソース類
・調味料(砂糖・塩など)
・乾物
・レトルト
・インスタント
・麺 パスタ

全てシリーズのカゴで揃えるとカラフルで雑多なものの集まりにまとまり感が生まれます。ちなみに我が家で使っているのは100均カゴです。
そしてしっかりラベリングしておけば、出し入れの時間も短縮されて、無いものは一目瞭然。ストック管理が楽になります。

立てるものはファイルボックスが便利

次は、高さのあるものの収納。液体調味料、オイル類、洗剤などの横にできないものから、お寿司作りやお菓子作り用品などの細々したもののセット、レシピ本などはカテゴリーごとにファイルボックスにまとめるのがおすすめです。
ラベルが見えにくい高いところに置くなら半透明のもの、よく目にするところに置くなら中身が隠れるホワイトでまとめるとスッキリしますよ。

その他、もうすぐ出番のお正月の雑煮椀やお屠蘇セットなどのイベントものもひとまとめにしておくと便利です。

キッチンで使うものだから耐水性の高いものを選ぼう!

キッチンでは濡れる・汚れるが当たり前。安さにつられて紙製のものや変色・変質しやすい材質のものを選ぶと結局買い替えが増え損になります。
すぐに水気を拭き取れて、アルコールや洗剤に負けない素材のものを選びましょう。
おすすめはポリプロピレン製のファイルボックス。

10cm幅のファイルボックスは、無印良品なら¥700、ニトリでは¥399、15cm幅のものは無印良品¥1,000、ニトリ¥699です。
コスト的にはニトリが断然お得ですが、ただ1つ!ニトリのファイルボックスは無印良品のものより5mm小さくて、A4のクリアファイルにはギリギリサイズ。
出し入れ時には少しきつく感じるかと思いますので、レシピなどをA4ファイルに入れているという方はご注意ください。

ボックスは
・使う場所
・入れるもの
・サイズ
・材質
・お手入れの手間
などを考えながら、自分好みのすっきりキッチン収納を叶えましょう!


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ