E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 初心者でも超簡単!セルフネイルをきれいに仕上げるためのポイントとは…?

初心者でも超簡単!セルフネイルをきれいに仕上げるためのポイントとは…?

2018-01-14 10:00:00

最近はジェルネイルが主流とも言われていますが、「お金がない!」「通うのが面倒…」といった理由から自宅でマニキュアを塗っているという方も、まだまだたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、自分で塗ると、はみ出したりゆがんだりしてなかなか思い通りに仕上がらないものですよね。

そこで今回、セルフネイルをきれいに塗るポイントを紹介したいと思います。

ポイント1:爪の油分をしっかり落とす!

マニキュアを塗る前にはまず、爪の油分を落としましょう。

プレプライマーやエタノール、除光液を使用してもいいですし、石けんで手を洗うでも大丈夫です。

油分を落とすことでマニキュアがしっかり爪に密着し、仕上がりに差が出ます。

ポイント2:ベースコートを塗る!

油分を落としたらすぐカラーネイルを塗りたくなるものですが、その前にベースコートを塗ります。

ベースコートはセルフネイルのマストアイテムですが、「必要ないのでは?」「何のために塗るのか分からない…」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

ベースコートには、「表面の凸凹を整える」「発色を良くする」などの役割があります。そのため、面倒だからと省かず、しっかりと塗るようにしましょう。

マニキュアの量に気をつけよう!

マニキュアの量を多く取りすぎてしまうと、はみ出してしまうだけでなく、乾くのも遅くなってしまいます。

反対に少なすぎてもムラができる原因になってしまうので、ボトルの側面で量を調節してからマニキュアを塗ります。

(適量は爪の大きさや形など、人それぞれですので、調節しながら自分の適量を見つけてください。)

エッジ部分とトップコートも忘れずに!

せっかくきれいに塗れたのにすぐ剥がれてしまった…という経験はありませんか?

すぐに直せればいいですが、マニキュアが乾くまでには時間がかかってしまいます。きれいな状態を長くキープしたいのであれば、エッジ部分(爪の先端の側面)にもマニキュアを塗ることが大切なのです。

そして、最後の仕上げにはトップコートもお忘れなく。このひと手間を加えるか、加えないかで持ちが全く変わるので、ぜひ試してみてください。

これまでたくさんの失敗を繰り返してきたというみなさん、上記のポイントをしっかり押さえて、セルフネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

情報提供元: クチコミ.jp

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ