E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 100均ネイルでバレンタインのスイートチョコネイル

100均ネイルでバレンタインのスイートチョコネイル

2018-02-13 11:00:00

バレンタインネイルについて

今回のバレンタインネイルは一見難しそうですが、実はとっても簡単アート。ベースカラーに使う柔らかいホワイトと、チョコレートカラー、それにネイルアートブラシとドットを作る道具があればできてしまいます。時短で完成するので気軽に試してみてください。

100均ネイルでスイートチョコドットネイルに使用したグッズ

今回使用したネイルグッズです。いつもの通りネイルカラーは全て100均を使用しています。

・ACクイックドライベース&ハードナー*セリア
・エスポルールNo.1 ホワイト*ダイソー
・エスポルールNo.22 カフェオレ*ダイソー
・エスポルールNo.23 チョコレート*ダイソー

使用したネイルグッズはダイソーのネイルアートブラシとネイルシール、アルミホイルです。

100均ネイルでスイートチョコドットネイルのやり方

まずはベースカラーを塗ります。
(小指は乳白色ホワイト、薬指と中指にはチョコレートカラーを2度塗りします。)

今回チョコレートカラーにはダイソーNo.21と22を使っていますが、この2色がバレンタインにぴったりの色味。
名前もカフェオレとチョコレートとそのままで、この2本を使うだけでバレンタインの雰囲気になります。

ベースカラーが乾いたら、ドット模様を作っていきます。今回は大きめのドットを作りたかったのですが、一般的なドット棒は大きなドットを作るようにはなっていません。

そこで、今回チョコレート模様を描くのに使ったダイソーのネイルアートブラシを使ってドット模様を作っていきます。使うのはこちらのダイソー商品です。

このネイルアートブラシのお尻の部分を平らに削ります。

ファイルにブラシのお尻部分を垂直にあてて削り、平らにします。これだけ!
ファイルがない場合はエメリーボードや薬局などで手に入る爪やすりなどでも代用できます。

目が粗いものを使用すれば一瞬で削れますよ。

今回はダイソー商品をカスタマイズしましたが、お好みのドットの大きさになるようなアイテムであれば何でも大丈夫。
アルミホイルにカラーを垂らし、カスタマイズドット棒にカラーを付けます。

垂直にちょこんと置き離せば大き目なドット模様の出来上がりです。

ドットはこれで完成です。次はチョコレート模様を描いていきます。

チョコレート模様で使うのは先ほどのダイソー商品ですが、このミニネイルアートブラシは少し毛量が多いので、あらかじめカットして毛の量を少なくしておくと使いやすいです。

細めのネイルアートブラシを準備したら模様を描いていきます。
チョコレート模様は正解がありません。筆に多めにとったブラウンでランダムに斜めに引くだけです。

敢えてポイントをと言えば、ラインは真っすぐ引かないこと。カタカタしているほうがチョコを絞り出したような雰囲気になります。

動画も参考にしてください。

お好みでアルファベットシールを貼り、全ての指にトップコートを塗れば完成です。

大き目ドットで周りと差が付くスイートなバレンタインネイル、時短アートなので気軽に試してみてください!


【あなたにおすすめの記事】
■ピンク×ブラウンで作るバレンタインメイク♡
■キャンドゥでつくるモテネイル!バレンタインに手元からキュン!
■ハートホログラムがキュート♡ダイソーで作るバレンタインネイル
■足元も甘く仕上げて♡ほぼ100均で出来るチョコフットネイル
■チョコレートカラーで楽しむ♡オフィスOKな上品チョコネイル


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ