E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 行きつく先は美肌or汚肌?運命の別れ道は春のスキンケアにアリ

行きつく先は美肌or汚肌?運命の別れ道は春のスキンケアにアリ

2018-04-16 10:00:00

寒い冬も終わりを迎え、いよいよ春も本番。冬の乾燥を乗り越えたし、スキンケアもひと安心!と思っていませんか?

春は紫外線が強くなり始めるのはもちろんのこと、花粉による肌荒れや自律神経の乱れによる肌の不調など、肌が最も危険に晒されやすい時期なんです。この春のスキンケアをしっかりやるか、やらないかで、これから迎える楽しいGWや夏のイベントをキレイなお肌で迎えられるかどうかが決まると言っても過言ではありません。そこで、今すぐ取り入れたいビューティーアイテムをご紹介します。

美肌の基本は、予防

夏の日焼けが気になる人は、今年は4月から紫外線対策を始めて。紫外線量は5月に向けて、4月から一気に増加するんです。もう日焼け止めを塗り始めても良いくらいですが、まだ日焼け止めを買うには早いという方は、普段のメイクでしっかりUV対策を。

おすすめはTHREEのUV下地。サラリと軽いテクスチャーで、一日中肌に付けていても心地よいですよ。さらに、紫外線だけでなく大気汚染からも肌を守ってくれる優れもの。

ちょっとでも日焼けした?と思ったら、すぐに対処!

うっかり紫外線を浴びてしまったかも…と思ったら、すぐにスペシャルケアで対処して、溜め込まないことが大事。

おすすめはトランシーノの美白パック。しみやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑えてくれるのはもちろんのこと、ドラッグストアで買える手軽さも嬉しいです。さらに美白に力を入れたい方は、内側からもケアできる錠剤タイプもおすすめ。

水分補給が実は一番忘れがち

さらに大切なのは水分補給。暖かくなったことで体は急に汗をかきやすくなっています。きちんと水分補給をして、体の中からうるおいましょう。

おすすめは炭酸水のゲロルシュタイナー。硬水は飲みづらいというイメージでしたが、炭酸水ならおいしく飲めます。豊富なミネラル分が含まれているので、美容効果も期待大。

それでも荒れてしまったら…

うっかり肌荒れしてしまったら、ルーカスポーポーで救急ケアを。

オーストラリアの国民的クリームは、あらゆる肌荒れに効く優れもの。鼻の内側に塗ると花粉症対策にもなるとか?!

新生活で感じたストレスを少しでも和らげる

ストレスケア法を持っておくことも美肌への近道です。例えば、ストレスを感じたときにレスキューレメディーを2〜3滴舌に垂らしてみて。リラックスした気持ちになれます。

お気に入りの香りを持ち歩くのもおすすめ。

4月はこれからの肌の土台を作る時期。ぜひ、試してみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■美人の「なにもしてない」はウソ!美女子をつくる夜の習慣4選♡
■「今日が一番きれいな肌!」を叶える♡春のスキンケア法3選
■季節の変わり目…肌の“気になる”を解決するセルフケアはコレ!
■【紫外線マスター直伝!】日焼け止めの正しい選び方
■化粧水ケチッてない?プロが教える正しい化粧水の使い方!


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ