E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 明日からできる!たった15分で完成!平日の晩ごはん3パターン

明日からできる!たった15分で完成!平日の晩ごはん3パターン

2018-05-13 12:00:00

フライパン1つでできる丼もの

「お肉」+「玉ねぎ」+「冷蔵庫にある野菜」を炒めて「味つけ」をして、ご飯の上にのせるだけ。「お肉」「野菜」「味つけ」の組み合わせを変えれば、バリエーションは無限に広がります。

◎「お肉」
豚バラの薄切り、鶏モモ肉、ひき肉、など何でもオッケー。

◎「冷蔵庫にある野菜」
人参、ナス、ピーマン、もやし、青梗菜、きのこなど。

◎「玉ねぎ」
どんなお肉とも相性が良く日持ちするので、常備しておくと便利です。

◎「味つけ」
塩&こしょう、醤油&みりん、ケチャップ&ソース、味噌&マヨネーズ、カレー粉、塩麹など。

残りものアレンジおかず

前日やその日の朝におかずをたっぷり作ったときは、残りものをアレンジ。

この日は、ラタトゥイユをカレーにアレンジ。
残りもののラタトゥイユにカレー粉を加えて溶かすだけです。

この日は、蒸しカボチャをサラダにアレンジ。
おかずがサラダだけじゃさみしいかなと思ったので、野菜と鮭をホイルで包んで焼きました。焼いている間に、蒸しカボチャを塩・こしょう・豆乳で和えました。

野菜たっぷりの麺メニュー

ごはんがない、作りおきもない、肉や魚もない。そんなときは冷凍うどんか乾麺のパスタです。ウインナーやツナ缶はじっくり火を通す手間も省けるので、常備しておくと便利です。

冷凍うどんはレンチン。玉ねぎ、キャベツ、ネギ、ウインナーを切って炒めて、にんにく醤油とうどんも加えてサッと炒めます。器に盛って、かつお節と青海苔をまぶしました。

朝ごはんのお味噌汁に具を足して、夕ごはん用に

お味噌汁は朝ごはんでたっぷりと作り、夜は温めて具を足すだけです。ラクチンなのに、もう1度美味しい。
夕ごはんのときにプラスしやすいのは、しっかりと火を通さなくても良い食材です。わが家でよく使う食材は、ワカメ、万能ねぎ、大葉、とろろ、お麩、豆腐、天かすなど。油揚げを足すときは、トースターで焼いて刻んで入れています。

手軽に作れる自分なりの定番レシピをストックしておいて、忙しい日も慌てず笑顔で、おいしく乗り越えていきたいなって思います。

「#時短レシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■帰ったら焼くだけ!包み焼きで帰宅後10分の晩ごはん
■これさえあればごはん作りがラクになる!炒めひき肉アレンジ
■頑張らない!ちょっとラクできる常備菜づくり
■フライパンひとつで完成♪おしゃれなカフェ風ワンプレート
■別茹でなしで簡単♪フライパンだけで絶品ワンポットパスタ


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ