E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 体がほっこり喜ぶ!「まごわやさしい」ワンプレートごはん

体がほっこり喜ぶ!「まごわやさしい」ワンプレートごはん

2018-05-16 12:00:00

「まごわやさしい」とは…。 

「まごわやさしい」はバランスの良い食事の覚え方です。

・ま=まめ(納豆、大豆、豆腐、あずき、黒豆、グリーンピース、油揚げ、高野豆腐など)

・ご=ごま(アーモンド、ごま、ピーナッツ、くるみ、栗、ぎんなんなど)

・わ=わかめ(ひじき、わかめ、のり、昆布、もずくなど)

・や=やさい(緑黄色野菜、淡色野菜、ほうれん草、トマト、白菜、キャベツ、セロリ、もやしなど)

・さ=さかな(いか、あじ、あさり、いわし、さば、さけ、まぐろ、たこ、えび、かき、しじみなど)

・し=しいたけ(舞茸、マッシュルーム、しいたけ、しめじ、エリンギ、えのきだけ、なめこなど)

・い=いも(さつまいも、里芋、じゃがいも、山芋、こんにゃくなど)

1日1回は摂取したい7つの食材の頭文字をつなげたものです。

それを1つのプレートにぎゅっと詰め込んだワンプレートごはん。毎日とはいかないものの、週に2日、3日意識して続けていきたいと思っています。

案外、これが慣れてくると楽しいご飯作りなのです。
バランスよく美味しく、「まごわやさしい」を取り入れながら色バランス(緑・赤・白・黒・黄色)を意識して彩りよく、そして家族が美味しいって食べてくれるのが何より嬉しいことです。

「まごわやさしい」ワンプレートごはん①

・おにぎり2種(明太子・塩昆布) 「わ」
・スナップエンドウの黒ごま和え 「や・ご」
・ブリの塩麹焼き 「さ」
・ポテトサラダ 「い」
・えのきだけの豚肉巻き 「し」
・レタスとわかめのサラダ 「や・わ」
・だし巻きたまご・豆のサラダ 「ま・や」

 小学生の息子がいるのでどうしてもお肉が中心になりがちですが、「まごわやさしい」を取り入れるようになってからはお魚の頻度がぐんと多くなりました。
塩麹につけておいたブリは身がふっくらとなり子ども達にも好評です。

「まごわやさしい」ワンプレートごはん②

・おにぎり(じゃこ・大葉・ごま) 「ご・わ・や・さ・」
・ゆで卵(フェンネル添え) 「や」
・プチトマト 「や」
・鶏の塩麹焼き 「さ」
・紫キャベツのマリネ 「や」
・豆腐のきのこ餡かけ 「ま・や・し」
・スナップエンドウ 「や」
・長いものグリル 「い」

おにぎりを具だくさんにするとそれだけでいろいろ摂取できます。豆腐のきのこ餡かけも豆類にきのこ類、野菜もとれて◎。

最初の写真、実は「し=しいたけ」がワンプレートに入っていないことに気づき…味噌汁にしめじとえのきだけを入れて作りました。

必ず、全部取り入れなくてはと思うと大変だけど、ゆるゆると楽しみながら細く長く続けていきたい、「まごわやさしい」ワンプレートごはんです。

使っているワンプレートの器は以前に「目で見て食べて楽しめる!ワンプレートごはんを素敵に見せるコツ」の記事で紹介させていただいています。

ゆるゆるワンプレートごはん、ぜひお試しくださいね。

「#ワンプレート」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■全部20分以内でできる♡カンタン糖質オフのおかずレシピ8選
■“料理家さん家のきちんとごはん”旬のアスパラガスを味わう!
■ゆったりブランチに♪カラダにやさしい新じゃがいものポタージュ
■鶏胸1枚で4人分!コスパ抜群!鶏のさっぱり梅照り焼き定食
■冷凍野菜を味方につけて♪カンタン時短ワンプレートごはん


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ