E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 「好き避け」してない?本命にやってしまいがちなNG行動5つ

「好き避け」してない?本命にやってしまいがちなNG行動5つ

2018-05-16 16:00:00

好き避けってそもそも何?

好き避けとは「自分に自信がない」「プライドが高すぎる」などが原因で、好きな相手に冷たい態度をとってしまうこと。好き避けを起こすのは男女共通で、小さな男の子が好きな女の子にイジワルしてしまうのと同じなんです。

好きだからこそ男子の前で挙動不審になったり、避けるような行動をとったりしてしまうことなのですが、問題は相手に好きの気持ちが伝わりづらいこと!かえって悪印象を与えてしまうことが多いんです…。

つい好き避けでやりがちな行動とは、どんなものがあるのでしょうか?早速チェックしていきましょう☆

①笑顔を向けられない

好きな人の前で無愛想にしていませんか?好きな相手を前にすると緊張してしまい笑顔がぎこちなくなってしまう女性は多いもの…。

女性の笑顔は男性にとって魅力的なもの。好き避けをして笑顔を向けられないのはもったいないことなんです。

「自分には無理…」と勝手に諦めてしまうのは損なこと!周囲の目が気にならないふたりきりのシチュエーションがあれば、勇気を出して笑顔を作ってみるのも大切です。日頃から鏡の前で笑顔をつくる練習をしておくのが効果的ですよ☆

②そっけない態度をとる

好きな人とのせっかくの会話を、そっけない態度でやりとりしている女子も多いのでは?恥ずかしさで無口になってしまうかもしれませんが、仲を深めるチャンスを自ら棒に振っているようなもの…。

近くにいるだけで精いっぱいで、どう話せばいいのかわからない…という乙女な気持ちもわかりますが、残念ながら相手にその気持ちは伝わりません…。せめて質問されたことに対して丁寧に受け答えする、挨拶やお礼などの言葉は伝えるようにしましょう。

③視線を逸らす

気になる彼が同じ空間にいると、つい目で追ってしまいますよね。しかし、目が合った瞬間にパッと視線を逸らしていませんか?好きな気持ちが強いほど、男子の目を見つめるのはテンパりますよね…。

恥ずかしさで挙動不審になったり、視線が泳いでしまったりするのは仕方のないこと…。でも、例えば会話中に視線が合わないと不誠実な印象を持たれる可能性も。

じっと彼の目を見つめるのは恥ずかしいかもしれませんが、相手の眉間あたりを見るようにすると直接目を合わすわけではないので緊張が和らぎますよ♪

④違う男性とばかり話す

他の男性とばかり話してしまうのも、実は好き避け行動のひとつ。好き避けのつもりはなくても、好きな男性に「自分だけ避けられている」ような印象を与えてしまうことも…。

また、好き避けをしている状態で、あえて他の男性と仲良くして恋の駆け引きをしようとするのも注意!「男性によって態度が違う」と二面性を疑われてしまう可能性があるので、意識して他の男子と仲良くするのは禁物ですよ。

会話のチャンスがあるのであれば、勇気を出すことも必要!共通の話題を見つけて、少しずつ距離を縮めるように努力してみてくださいね♪

⑤LINEをなかなか返信しない

好きな相手へのLINE。あれこれと返信を考えているうちに時間が経ってしまった…ということもあるのでは?

他愛のない会話内容であればともかく、連絡事項があって送ってきたLINEを長々と放置してしまうのはNG。ルーズな印象を彼に与えてしまいかねません…。

あくまでLINEは連絡ツールなので、気の利いた文面や長くやりとりが続くような会話を探すよりも、シンプルに返してしまうのが一番!また、放置しすぎて「今さら…」と思っても、連絡は必ず返すようにするのがベストですよ☆

今回はつい本命男子にやってしまいがちなNG行動を紹介しました!本命だからこその好き避けですが、相手に気持ちが伝わらず裏目に出てしまう行動です…。

実は「恋に傷つきたくない」と思うほど好き避けは強くなりがち。自分を守ることももちろん大切ですが、少しだけ勇気を出して相手の気持ちを考えてみると振る舞い方を変えるきっかけにも♪

少しずつ自信をつけて、彼との距離を縮める行動がとれるようにしていきましょう!

「#NGポイント」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ