E START

E START トップページ > マガジン  > 「重たい子だなあ」と思われちゃう!本命になりづらい「重い女子」のNG行動5選

「重たい子だなあ」と思われちゃう!本命になりづらい「重い女子」のNG行動5選

2019-05-22 16:00:00

彼のことが何でも気になる

「誰と会うの?」「どこに行くの?」「何をするの?」好きな男性のことを何でも知りたくなってしまう女性は多いはず。

しかしそれをそのまま言葉に出してしまうのは要注意。興味を示すのは悪い事ではありませんが、聞かずにはいられないのは“相手を信頼していないサイン”でもあります…。

男性も人間なので虫の居所が悪い日には、いちいち質問されてウンザリ…なんてことも。

「そうなんだ」「楽しんできてね」と深くは追求せず、快く送り出せるといいですね。

一気に感情が高ぶる

イライラやモヤモヤ…感情が高ぶって、言葉よりも先に涙があふれてきてしまった経験はありませんか。

気持ちが不安定になりやすいのは、女性のからだの作り的に仕方がないこと。しかし冷静に問題を解決していきたい男性にとっては、ストレスに感じてしまうシチュエーションでもあります…。

もしも男性にあたってしまいそうな時は、気持ちが落ち着くまで一人きりで過ごすのがおすすめです。“自分の機嫌は自分でとる”と覚えておきましょう。

何でも一緒にやりたがる

どんなに好きな相手とでも、“いつでもどこでも一緒”に息苦しさを感じる男性は多いよう。

趣味嗜好が見事に合致する相手となら、ずっと一緒でも居心地がいいかもしれませんが、そんな人間同士はまずいません…。

「一緒じゃないと嫌…」という女性は、男性を縛り付けてしまう前に、自分ひとりで充実して過ごせる時間を持ってみてください。

意外と浮気性

愛情表現が重たいと思われがちな女性は、一途なようでいて実は浮気性…。ちょっとした言動で傷ついたり、寂しくなったりしやすいので、不安定な時に他の男性に優しくされると浮つきやすいんです。

信頼を失えば、どんなに優しかった男性の心も離れてしまうもの。とにかくすぐに心の穴を埋めてほしい、と軽率な行動はとらないよう気をつけましょう。

無条件の愛情を「当たり前」に求める

男性から「重たい…」と思われてしまう女性は、精神的なつながりを強く求める傾向があります。そのため男性の気持ちを試すような行動をとったり、わがままなお願いをしたり…。

しかし愛情は無条件に注がれるものではありません。男性に何かをしてもらう前に、まずは自分が相手に何をしてあげられるのかを考えていきたいですね。

今回は男性から「重たい子だなあ」と思われる本命になりづらい女子のNGポイントを紹介しました。不用意な行動を避けるために“一旦立ち止まる”“冷静になる時間を持つ”ことが大切です。

日頃の心がけで、しっかりとNG行動を回避していきましょう!

「#本命」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ