E START

E START トップページ > マガジン  > 婚活のプロに聞きました!あなたの婚活を成功させるために必要なたった2つのこと

婚活のプロに聞きました!あなたの婚活を成功させるために必要なたった2つのこと

2019-08-16 16:00:00

ノーメイクの女

「40代で全くお化粧をしてこなかったという看護師の方が昨年セミナーに来ました。セミナーでメイクを習って、忙しくても夜勤があってもできることを探して自分に手間をかけるようにしたそうです。そうして婚活パーティーに参加したら、男性みんなから『キレイですね』と言われて、マッチングして10年ぶりに彼氏ができたとか。もうご結婚されましたが、『今まで自分が独身なのは草食系男子が多いからか、仕事が忙しいからだ』と思っていたそうです」

メイクを殆どしない女性や昔流行った眉そのままの女性って、服装も古いままで「体型が変わってないからずっと着られるの」なんて言う、自然体をはき違えている人が多い気がします。

“流行”は変わるし、肌の質感も変わっているので昔の服やメイクのままだとなんだかチグハグな印象を相手に与えてしまうのかもしれません。結婚相手として考えるなら、感覚がズレている人は選ばれにくい気がします。

片付けられない汚部屋女

「ご相談にいらっしゃる方々にはお部屋の写真も持ってきてもらっているんですが、『どこで寝てるの?』というくらい足の踏み場がない汚部屋の方がいました。そういう方は、自分じゃなくて物を主体にして考えているから自分の意思があるようでないんです。一ヶ月以上かけて自分に必要、自分にとっては必要じゃないと仕分けしていく作業で決断力も磨かれ無事に彼氏ができました」

男性と知り合っても、自分にとって合う人を見抜けない女性はなぜか汚部屋の人が多いそう。その理由は、物を捨てられない女性って「すぐに片付けられるだろう」と自分への見積もりが甘いからなんだとか。そういう人はどんな人が自分に合うかも決められないので、せっかくの出会いのチャンスも逃しているそうですよ。

スピリチュアル、引き寄せの法則、セミナージプシー女

「アメブロなどによくいる『愛され妻』『引き寄せの法則』にハマりセミナージプシーに。『セルフイメージを高めれば願いが叶う』」といわれて費やしたお金は数十万。家にも恋愛本・スピリチュアル本だらけで祈って願って待って、気が付いたら39歳だったという方がいました」

なかには、数百万円単位でセミナーに“お布施”してしまう方もいるのだとか。婚活をしていると嫌な男性に遭遇することもあるし、それより「あなたはいるだけで価値がある」なんて言ってくれる耳障りの良いセミナーに惹かれる気持ちも分からなくはありません。が、嫌なことから逃げてばかりいると結婚生活にも耐えられないのではないでしょうか。

婚活を成功させるために必要なたった2つのこと

今回お話を伺った菊乃さんのところに訪れる相談者の方の4割は、一度も過去に異性との交際経験がない女性だそうです。そこからメイクや服装、考え方、行動を変えることで派遣社員から正社員にキャリアアップ出来たなど、結婚だけでなく、仕事の成功も手に入れる方も多いのだとか。

大事なのは「変わろう、どうしても結婚したい、という強い意志」と、「他人のアドバイスを素直に受けいれる態度」だそう。

確かに、結婚ってそれまで何十年も違う生き方をしてきた2人が生活するのですから、頑固だとやっていけないはず。まずは、自分が変に頑固なこだわりを持っていないかを見直してみるところから始めると良いのかもしれませんね。

■菊乃さん
作家、恋愛・婚活コンサルタント
著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。
ブログ https://ameblo.jp/koakuma-mt/

「#結婚」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ