E START

E START トップページ > マガジン  > 【体験談】本当にこの人でいいの…?破局寸前で気がついた絶対に手放しちゃダメな男の特徴5選

【体験談】本当にこの人でいいの…?破局寸前で気がついた絶対に手放しちゃダメな男の特徴5選

2019-10-04 16:00:00

お別れ直前で「やっぱり彼しかいない」

交際6年目の彼氏と別れたい時期があったというKちゃん(20代前半・会社員)。

決定的な何かがあったわけではなく、漠然と「本当にこのままでいいのかな」と悩んでしまったそう。

彼のことを知る友人は「もったいないよ!」と猛反対。しかしKちゃんの気持ちは徐々に冷めていったといいます…。

彼と話し合い、しばらくは距離を置いて仕事に打ち込むことにしたKちゃん。すると時間を置いたことで「やっぱり彼しかいない」という心の整理がついたのだとか!

今回は、その理由をくわしく聞いてみました♡

自分の負担になる人ではなかった

「自分のことは自分でやる」タイプだったという彼。Kちゃんが自宅に置いていったぬいぐるみを洗濯したり、お腹が空いたら家にある食材でぱぱっと自炊したりなど「なんだったら、私よりも女子力は高め」とのこと。

ストック食材は業務スーパーで買い揃えるという主婦顔負けの経済感覚も!

思えば自分が「あれしなきゃ」「これしてあげなきゃ」と負担に感じることはなかったそう。あえて言うなら「ひとりで何でもできてしまう彼」に寂しくなってしまったのかも…?

計画事は一緒に考えてくれる

付き合いが長くなるほど相手任せになりがちなデートプラン。しかし交際6年を迎えた今でも「どうしよっか」と一緒に考え、提案もしてくれるというKちゃん彼氏。

ふたりで一緒に計画を立てられたら、その時間は間違いなく楽しいはずですよね!

彼との旅行や遠出デートが楽しいのは当たり前。計画の時間までふたりで楽しめるのが、理想のカップルなのかもしれません♡

自然と協力し合える

「彼から見返りを求められたことはない」というKちゃん。嫌な顔をせずに料理を作ってくれるし、ドライブデートでは文句も言わず長距離運転してくれるといいます。なんと羨ましい…!

しかし詳しく話を聞いてみると、「作ってくれたんだから、私が食器を洗うのは当たり前」というように、Kちゃん自身がきちんと行動で感謝を示していることがわかりました。

協力し合う体制が出来上がっているから、自然と相手のために行動できるのでしょうね。

家族のことを大切に想っている

Kちゃんは彼のことを「本当に家族想いの人」といいます。自分のやりたいことで就職先を決めたKちゃんに対し、彼は家族のために地元の安定した働き口を探したのだそう。

「優しすぎる」彼にモヤモヤした時期もあったそうですが、仕事で関わる人たちを見ていると「自分のことを後回しにしてでも、まわりに優しくできる余裕のある人は滅多にいない」と気がついたというKちゃん。

確かにこんな男性とお付き合いできるのは、かなりラッキーかも…!

似ているから居心地がいいと気がついた

「改めて今、彼に恋しています」というKちゃん。一度距離を置いてみて、一緒に積み重ねた時間が“かけがえのない財産”になっていると気がついたそう。

「夫婦は似てくる」なんて言葉もあるとおり、その時々で行きたい場所・食べたいものが一致することも増えたといいます。

「自分と似ているから、くれるアドバイスも的確」というのもKちゃん談。そんな彼からの言葉なら、これからもずっと素直に受け入れられそうですね!

「そもそも彼がハイスペックすぎじゃない!?」と思うことも多々あったKちゃんの体験談。しかし彼のことがこんなに素敵に感じられるのも、お相手がKちゃんだからなのかも♡

今度は絶対に、手放そうとしないでくださいね!

「#恋愛」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ