E START

E START トップページ > マガジン  > 揚げてないって気づかないサクサク感!簡単!ヘルシーたまごコロッケ&かぼちゃコロッケ

揚げてないって気づかないサクサク感!簡単!ヘルシーたまごコロッケ&かぼちゃコロッケ

2019-11-02 12:00:00

卵がたっぷり!揚げない卵コロッケ

ひとつめは、トースターで焼くコロッケです。フライパンで炒めたパン粉を全体にまぶしつけてトースターで焼くので、むらなくこんがりきつね色の仕上がりです。

じゃがいもと合わせたのは、茹で卵。とてもやさしい味わいです。もちろん、定番のじゃがいもとひき肉でも!焼きたてのサクサクは、揚げずに作ったと気が付かないサクサクのおいしさですよ。

材料(2人前)

・じゃがいも 2個
・卵 2個
・玉ねぎ 1/8個
・マヨネーズ 大さじ2
・塩 適量
・胡椒 適量
・パン粉 40g
・サラダ油 大さじ2
A)卵 1/2個
A)小麦粉 大さじ2
A)水 大さじ1
・生パン粉 50g
・サラダ油 大さじ2

作り方

① フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、パン粉を入れてこんがりきつね色になるまで炒め、バットなどに取り出す。

② 卵を鍋に入れ、沸騰したお湯を入れる。(卵に直接かけると割れてしまうので、鍋ぎわから入れる)8~9分茹でたら、冷水にとって冷やし殻をむく。

③ じゃがいもは皮をむいてひと口大に切って水にさらす。鍋に水とじゃがいもを入れて火にかけ、竹串がすっと入るまで茹でる。水けを切って再度鍋を火にかけて水分を飛ばし、粉ふきいもにする。

熱いうちに薄切りにした玉ねぎと塩、胡椒を入れて混ぜる。

④ 卵は2cmくらいの角切りにしてじゃがいもに加え、マヨネーズを混ぜる。

⑤ Aの材料を混ぜてバッター液を作る。じゃがいもをお好みの形に成形し、バッター液、炒めたパン粉の順につける。

⑥ クッキングシートなどにのせて、トースターで焼く。途中焼き加減を確認して10分位焼く。

卵だけでなく、刻んだハムや、コーン缶などを混ぜても、おいしいです。また、マヨネーズを半量にして、ホワイトソースを混ぜてもしっとりクリーミーにできます。

普通の揚げ物の手順の、小麦粉をつけて卵をつけるという2回の作業が、バッター液を使うと1度で済みます。じゃがいものタネにパン粉を直接つけて焼いてもできますが、バッター液をつけて焼いた方がよりおいしく仕上がります。

今回は、ちょっと粗いタイプのパン粉を使ったのですが、細かいパン粉の方がむらなく焼き色がつき、タネにもきれいにつくので、細かいパン粉がおすすめです。

成形いらず。かぼちゃのスコップコロッケ

こちらは、成形せずに容器に入れて焼く、スコップコロッケ。成形しないので、牛乳や生クリームを入れて柔らかめに作ったり、扱いにくい里芋を使ったり、アレンジも幅広く楽しめますよ。

材料(2人前)

・かぼちゃ 1/4個(300g)
・ひき肉 100g
・玉ねぎ 1/4個
・サラダ油(具材炒め用) 小さじ2
・塩 適量
・胡椒 適量
・パン粉 25g
・サラダ油(パン粉用) 大さじ1

作り方

① フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、パン粉を入れてこんがりきつね色になるまで炒め、バットなどに取り出す。

② かぼちゃはレンジで柔らかくなるまで加熱し、しばらくそのままにして蒸らす。

③ フライパンにサラダ油を入れて、みじん切りにした玉ねぎを炒め、透き通ってきたらひき肉も加えて炒め、塩、胡椒を振って下味をつける。

④ ボウルにカボチャを入れて粗くつぶし、炒めたひき肉を入れて混ぜる。お好みで牛乳を加えて柔らかさを調整する。

⑤ 耐熱容器にカボチャのたねを入れてパン粉を振りかける。

⑥ トースターで焦げないように焼く。

成形したコロッケより、スコップコロッケの衣は焦げやすいので、火加減に注意してください。

炒めたパン粉を使って手軽に揚げないコロッケ。今日の夕食にいかがですか?

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ