E START

E START トップページ > マガジン  > 今日のばんごはんは秋を満喫♪秋鮭のムニエルとバター醤油きのこ添えの献立

今日のばんごはんは秋を満喫♪秋鮭のムニエルとバター醤油きのこ添えの献立

2019-11-11 12:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

秋鮭のムニエルとバター醤油きのこ添え

材料(3切れ・3人分)

A秋鮭…3切れ(常温にしておく)
A塩…適量(下味用)
Aブラックペッパー…適量(下味用)
A小麦粉…適量
Aオリーブオイル…大さじ1
Bぶなしめじ…90~100g
B舞茸…90~100g
Bしいたけ…3~4枚
Bバター…20g
Bしょう油…小さじ2~
Bすりおろしにんにく…少し

準備

・ぶなしめじは、石づきを切り落とし、バラバラにしておく。
・舞茸は、食べやすい大きさに手で裂いておく。
・しいたけは、軸を取り薄切りにしておく。

作り方 A:秋鮭を焼く

① 秋鮭の両面に軽く塩を振り、5分ほど経ったら、出てきた水分をキッチンペーパーで軽く押さえて取る(こうすることで、生臭さが軽減されます)。

② ブラックペッパーを両面に振りかける。

③ 茶こしを使って、小麦粉をまんべんなく振りかける(小麦粉を振ったら、出来るだけ手早く焼き始めます。時間が経ち、小麦粉が水分を吸ってしまうと、焼きむらの原因やカリっと感が出にくくなります)。

④ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、③の皮を下にして入れる。

⑤ 中火で1分半ほど、または、秋鮭の厚みの半分ほど火が通ったら裏返し、両面に火が通り、こんがりするまで焼いたら、皿に盛っておく。

作り方 B:ソース代わりのきのこを炒める

⑥ 同じフライパンに、バターを入れて溶かしたら、すりおろしにんにくときのこ類を入れる(きのこは水分が多いので、フライパンを揺らす程度にし、あまりいじらないようにします)。

⑦ しんなりしてきたら、キノコ類をヘラで返し、鍋肌からしょう油を入れ、ブラックペッパーを振る。

⑧ ⑤の秋鮭と一緒に皿に盛って、出来上がり。

きのこはたっぷり使いますが、火が通るとかさも減るし、香ばしいバター醤油の香りで、秋鮭と一緒にたくさん食べられちゃいますよ!

レンチンかぼちゃサラダのレシピ

材料(付け合わせ3人分)

・かぼちゃ…180~200g(可食部)
・玉ねぎ…小1/8(約40g)
・マヨネーズ…大さじ2
・はちみつ…小さじ1/4~1/2(省略可またはきび砂糖でも可)
・ブラックペッパー…適量
・アーモンドスライス…適量

作り方

① かぼちゃは、皮と種を取り除き、2cmほどの角切りにする。

② キッチンペーパーに包み、その上から水で濡らし、ラップで包む。

③ 電子レンジ600wで2分~2分半、または柔らかくなるまで加熱する。

④ ボウルに移し、マッシャーやフォークで潰し、粗熱を取る。

⑤ 薄切りにした玉ねぎは、水でさらし辛みを取ってから④に加える。

⑥ マヨネーズ、はちみつ、ブラックペッパーを加えて味付けし、アーモンドスライスを加えてさっくりと混ぜたら出来上がり。

はちみつは、コクが出るので少量だけ加えました。かぼちゃの甘みと調節しながらお好みで加えてください。
秋鮭のムニエルの付け合わせとして、一緒に添えてみて下さいね!

秋鮭ときのこ、かぼちゃで秋を満喫できるおかずです。ぜひ、作ってみて下さいね!

「#秋レシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ