E START

E START トップページ > マガジン  > たった5分でスグできる!缶詰だからおいしくってヘルシー♪ご飯もお酒もススム!冬おかず

たった5分でスグできる!缶詰だからおいしくってヘルシー♪ご飯もお酒もススム!冬おかず

2020-01-20 12:00:00

寒い時こそ、缶詰です!

寒くなると、買い物に出かけるのも億劫だし、水仕事も辛いですよね。そんな時、頼りになるのは、そうです!缶詰。買い置きできるし、缶を開ければスグ食べられるし。

何よりおいしい! 究極の保存食です。

しかも、魚の缶詰は、美容にもいいって知っていましたか?

今回、使う缶詰は、ごくごく定番。どこでも調達できる、とってもポピュラーな「サバの味噌煮」缶と「サンマの蒲焼」缶を選びました。

サバは、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」と「DPA(エイコサペンタエン酸)」が豊富で、血管や脳を若く保ったり、血液サラサラ、記憶力改善効果にも期待大!

サンマは、「オメガ3系脂肪酸」の含有率が特に秀でていて、アンチエイジング効果が期待できるそうですよ。そんな栄養たっぷりの漬け汁に漬けられた状態で保存される缶詰。しかも、骨まで食べられるのだから、女性に不足しがちなカルシウムだってたっぷり。女性にうれしい栄養素づくしなんです。

今回は、そんな缶詰を使って、あっという間に作れてしまう、お魚レシピを紹介します。使う道具も、フライパンひとつで大丈夫!洗い物だってラクチンですよ!

こんがりカリッと鯖味噌バター

サバの味噌煮をニンニクと一緒にカリッと香ばしく焼いて、バターをからめました。ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒にもぴったり。

ビールはもちろん、ハイボールや、ウイスキーにもよくあいます。


材料

・さば味噌煮缶…1缶

・にんにく…1片

・バター(有塩)…5g

・細ねぎ…2〜3本

・サラダ油…大さじ1/2

作り方

① にんにくは、透けない程度にスライスし、芯をとっておきます。ネギは、4cm長さに切っておきます。さば味噌煮缶は、汁をざっときっておきます。

② 冷たいフライパンにサラダ油とにんにくを入れ、弱火にかけます。にんにくが焦げないように注意しながら、カリッと香ばしく焼きます。美味しそうな焼き色がついたら、お皿に取り出しておきましょう。

③ フライパンに①のネギと、鯖を入れます。鯖はフライパンのなかで食べやすい大きさにざっと割り、焼き色がつくように焼きます。

④ ②のニンニクを戻して、バターを入れ、バターが全体にからめばできあがり!

とろ〜り黄金卵のさんま蒲焼丼

卵がからんだ黄金色のサンマとご飯のおいしいこと!材料もコンビニで調達できるものばかりなので、帰りが遅くなった日の晩御飯にもおすすめ。

これと、ちょっとお漬物でもあれば、十分満足な献立のできあがりです!

材料

・さんま蒲焼の缶詰…1缶

・ご飯…1膳分

・酒…大さじ1/2

・みりん…小さじ1

・卵黄…1個分

作り方

① 卵を割り、卵黄を取り分けておきます。

② 小さめのフライパンに、さんまの蒲焼の缶詰を缶汁ごと入れます。酒、みりんを入れ、中火にかけます。

③ タレがぐつぐつし、サンマがあたたまれば完成。

④ 丼にあたたかいご飯をよそい、③をタレごとのせ、中央に卵黄をのせます。卵をからめながら、召し上がれ!

いかがでしたか?我が家の2020年冬イチ推しの缶詰レシピ。

缶詰って、お手軽だし、おいしいし、お酒にもあうので、夫婦そろって大好きなんです。缶詰アレンジレシピも、きっとまた第二弾、第三弾があるハズ。次の季節の缶詰レシピもどうぞお楽しみに〜。

「#缶詰」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ