E START

E START トップページ > マガジン  > マスクで耳が痛すぎる…人必見!セリア&ダイソーの意外すぎるアイテムで簡単にできる♡解決法

マスクで耳が痛すぎる…人必見!セリア&ダイソーの意外すぎるアイテムで簡単にできる♡解決法

2020-05-17 08:00:00

「マスクで耳が痛い…」を超簡単に解決する方法

マスクが手放せない日々が続いていますが、マスクをつければつけるほど、耳の痛みに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

最初は気にならなくても、時間が経つほど、耳にかけたマスクのゴムが気になってきますよね…。

そこで今回は、100均アイテムを使った超簡単な解決法を2種類ご紹介します!

ダイソーヘアピンでマスクのゴムを髪に留める

ひとつめは、パッチン留めタイプのヘアピンを使い、マスクのゴムを髪の毛で固定してしまう方法です。今回はダイソーのヘアピンを使っていますが、パッチンピンなら何でもOK。

やり方はマスクのゴムの両サイドにヘアピンをつけ、結んだ髪の毛に挟み込むようにパチッと留めるだけ。耳の下から後ろに伸ばすようにつければ、耳も痛まず、安定感もバッチリです。

ただし髪を結んだ状態でないとしっかり固定できないのがやや難点…。ショートヘアの方は、ぜひ次の方法をチェックしてみてください!

セリアのPVCネームリボンでマスクゴムを延長する

ふたつめは、セリアで販売中のネームタグを活用する方法です。

使うのは、3個入り100円(税抜)で売られている『PVCネームリボン』というセリア商品。お子さんの持ち物にスナップボタンで取り付けができるネームタグです。

やり方は、マスクの片方のゴム部分にネームタグを通し、反対側からひっぱってきたもう片方のゴムをスナップボタンでつなげておしまい!

取り付け方は、上の写真のようなイメージです。ただし、この状態で顔にマスクをつけようとするとゴムが伸び切ってしまうので、首にまわすように取り付けるのがおすすめ。

スナップボタンでぽちっと留められるので、不器用さんでも簡単につけられるはず♪

今回、ご紹介した2つのやり方は、どちらもマスクのゴムを耳に直接かけずにすむので、痛み対策にぴったりです。また、使う100均アイテムは繰り返し使えるのでコスパもバッチリ♡

マスクをつけた時の耳の痛みに悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「#マスク」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント