E START

E START トップページ > マガジン  > テレワークのランチにもおすすめ!折りたたむだけで即完成?!簡単「折りたたみキンパ」

テレワークのランチにもおすすめ!折りたたむだけで即完成?!簡単「折りたたみキンパ」

2021-04-11 11:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • ポークランチョンミートの折りたたみキンパ 10分
  • プルコギ風焼肉の折りたたみキンパ 15分

韓国の海苔巻きキンパ

仕事のやり方が変わり、テレワーク中心の生活になったという方も多いのではないでしょうか?

我が家も平日が様変わりし、リビングのテーブルにパソコンが3台並び、夫と娘と私、それぞれが仕事するということも珍しくなくなりました。

そこで今回は、SNSで話題の「折りたたみキンパ」をご紹介します!

ご存知の通り、韓国の海苔巻きキンパは、日本の太巻きのように海苔でご飯と具材を巻いたもので、ごまの風味が食欲をそそります。にんじん、ごぼう、ほうれん草などの野菜や、たくあん、卵焼きや練り物など、いろいろな具材を巻いて作りますが、そのキンパを巻かずに簡単に作るアレンジが、話題の折りたたみキンパ。

海苔にご飯や食材をのせて、3回折りたたむと出来ちゃう手軽さなんです。

ポークランチョンミートの折りたたみキンパ

材料(1人分)

板のり 2枚
ご飯 お茶碗軽く1膳(120g)
たくあん 20g(2~3枚)
薄焼き卵焼き 卵1個分(卵1個に、砂糖小さじ1、塩少々を混ぜて焼く)
ポークランチョンミート 100g(軽く焼く)
青じそ 4枚
かにかまぼこ 4本
白炒りごま 適量
ごま油 適量
塩 適量

作り方

① 海苔を4等分に折りたたみ、手前の折りたたみ線を海苔の中央まで切り込みを入れる。(写真の赤線の部分)ごま油を薄く塗り、白炒りごまと塩を軽く振る。

② 4等分した海苔に、ご飯と食材をのせる。

③ 左の手前を上に折りたたむ。

④ 重なった部分を右にたたみ、最後に下にたたんで、軽く押すようにしてなじませる。

⑤ ラップで巻いて食べやすく切って完成。

最初の折りたたみで、ご飯と崩れやすい食材を合わせると形が崩れずに作りやすいので、左の奥にバラバラになりやすい食材を配置するのがお勧めです。

また、折り目の線の近くまでたっぷり具材をのせると折りたたみにくくなるので、折り目ぎりぎりまで食材をのせない方がいいですよ。

プルコギ風焼肉の折りたたみキンパ

コチュジャンを入れた焼肉を具材にすれば、ボリュームたっぷり!牛肉は、焼肉のたれをベースに炒めてお手軽に。

材料(1人前)

板のり 2枚
ご飯 お茶碗軽く1膳(120g)
キムチ 40g
牛こま肉 100g
A)コチュジャン 小さじ1
A)焼肉のたれ 大さじ1
薄焼き卵焼き 卵1個分(卵1個に、砂糖小さじ1、塩少々を混ぜて焼く)
青じそ 4枚
サニーレタス 適量
白炒りごま 適量
ごま油 適量
塩 適量

作り方

① 牛こま肉にAの調味料を揉み込み、ごま油を入れたフライパンで炒める。

② 上と同じ要領で、のりに切り込みを入れ、ごま油を塗って味付けをし、食材をのせて折りたためば完成。(キムチは汁気を切ってから使うようにしてください。)

ツナとマヨネーズを混ぜて、アボカドとチーズと一緒に折りたためば、カリフォルニアロールのような味に。

味の組み合わせを想像しながら具材を選べば、アレンジもいろいろ楽しめます。

手間なくできて、アレンジも楽しめる折りたたみキンパ。早速明日のランチにいかがですか?

「#韓国料理」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント