E START

E START トップページ > マガジン  > 塩麹があればOK!同時進行で一汁三菜!時短・簡単・体にやさしい「腸活献立」

塩麹があればOK!同時進行で一汁三菜!時短・簡単・体にやさしい「腸活献立」

2021-09-15 11:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分

一汁三菜メニュー

主菜A 豚こま肉の塩麹ねぎまみれ
副菜B アボカドと焼きのりの塩麹和え
副菜C 即席カラフル塩麹漬け
汁物D うまみたっぷり塩麹スープ

材料は変更可!塩麹で作る一汁三菜の献立

材料(4人分)

A 豚こま肉の塩麹ねぎまみれ
豚こま肉 300g
長ねぎ 1本
塩麹 大さじ1・1/2
粉山椒 適宜

B アボカドと焼きのりの塩麹和え
アボカド 1個
焼きのり 1枚
レモン汁  小さじ1
塩麹 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

C 即席カラフル塩麹漬け
きゅうり 1本
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
セロリ 1/2本
りんご 1/4個
塩麹 大さじ2
ハーブソルト  小さじ1/2
あらびき胡椒 少々

D うまみたっぷり塩麹スープ
えのきだけ 1/2袋
水 500cc
塩麹 大さじ1/2
青ねぎの小口切り 適宜
ごま油 小さじ1/2

作り方①

A ビニール袋に豚こま肉と塩麹入れよく揉む。長ネギをみじん切りにする。

B アボカドは皮をむいて食べやすい大きさに切り、レモン汁を振りかけ、塩麹を混ぜる。

C 野菜は5mmの薄切り、りんごは5mmのいちょう切りする。ビニール袋に入れ塩麴、ハーブソルト、あらびき胡椒を入れよく揉む。

D えのきだけは石づきを取り、ほぐして半分に切る。青ネギは小口切りにする。

作り方②

A 豚こまをフライパンにいれ中火にかけ炒め、火が通ったら火を止め、切った長ねぎを入れ混ぜ、お皿に盛りつけ、お好みで粉山椒を振って完成。Dの調理に使うためフライパンは洗わない。

B 盛り付ける直前に、アボカドにオリーブオイル、ちぎった焼きのりを和えて盛り付けて完成。

C 器に盛り付けて完成。

D えのきだけをそのままAのフライパンに入れ、焦がさないようによく炒め、水500ccを入れ沸騰したら塩麹、ごま油を入れ火を止め、器に注ぎ、青ねぎを散らして完成。

今回はすぐに使いましたが、漬け込んでおくことで更に旨味がアップします。

材料は冷蔵庫にあるものに変更できますので、色々とお試しくださいね。

塩麹の使用量が多いと思われるかもしれませんが、塩麹の塩分量は塩の1/4~1/5程度。塩麹を使うだけで減塩になります。

塩麹は麹と塩と水を混ぜるだけで簡単に作ることもできますので、自家製塩麹もおすすめです。

「#献立」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント