E START

E START トップページ > マガジン  > スーパーで売ってるアレを使って超簡単!レトロな雰囲気をおうちで再現♡「喫茶店風ナポリタン」

スーパーで売ってるアレを使って超簡単!レトロな雰囲気をおうちで再現♡「喫茶店風ナポリタン」

2021-09-18 11:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分

ちょっと太めの麵で昭和な「喫茶店風ナポリタン」

今回ナポリタンに使う麺は…実は「焼きそば」の麺です。

スーパーなどで1袋30円くらいの価格で販売されている激安の「焼きそば麺」!これコスパも抜群ですよね(笑)!

パスタだと茹でるというひと手間があるけど、焼きそばの麺を使うと茹でるひと手間が省けるのでかなりラクチンに作ることが出来るんですよ。

材料(2人分)

焼きそば麺 2袋
玉ねぎ 中サイズ1個
ピーマン 2個
ベーコン 80g
〇ケチャップ 大さじ4
〇ウスターソース 大さじ1
酒(水でもOK) 20ml 
コンソメ顆粒(なくてもOK) 4.5g
胡椒 少々 
卵 2個(お好みで)
粉チーズ 適量

作り方

① 玉ねぎは薄切りに、ピーマンは細切りにし、ベーコンは1.5cmくらいの幅にカットしておく。

② フライパンにサラダ油(分量外)を入れて中火で熱し、①の野菜とベーコンを入れて炒める。

③ 炒めた野菜をフライパンの端のほうに寄せて、焼きそば麺を入れ、酒(又は水)を麺に振りかけてほぐし炒める。

④ 麺と野菜を混ぜたら〇を入れて、コンソメを入れて全体に馴染むまで混ぜて炒める。

⑤ 味をみてお好みで胡椒や粉チーズをふり、器に盛りつける。

⑥ 器に盛りつけた後、お好みで目玉焼きを乗せて出来上がり。

ベーコンはウインナーなどに変えてもOKです。

焼きそば麺は酒を振ってほぐしましたが、お子様が食べる時などは念のために水でほぐして下さいね。

コンソメは入れなくても昭和な喫茶店風ナポリタンになりますが、入れた方が少しコクがでます。

綺麗な目玉焼きを作るためのポイント

目玉焼きはナポリタンと同時に作っても良いですが、ささっと出来るので、ナポリタンが出来て盛り付けてから目玉焼きを作っても十分美味しく出来上がります。(私は不器用なので、同時に色々出来ません 笑)

ボウルにザルを重ねておいて、その上で卵を割ると白味の水っぽい部分がザルを通り下に落ちるので、ふっくらとした綺麗な目玉焼きが出来ますよ。

盛り付けにはちょっとだけこだわって!

鉄のプレートやスキレットに盛り付けると、おうちでも「喫茶店風」になります。

スキレットはニトリなどでお安く購入でき、色々と使えるので、1つ持っておいても良いかも!

鉄のプレートやスキレットがなくても、お気に入りの可愛らしい柄のプレートなどを使うとおうちカフェ気分もアップします。

今回は目玉焼きをトッピングにしていますが、名古屋の喫茶店で出てくる「鉄板ナポリタン」にする場合は、スキレットなどに溶き卵を入れて、少し卵に火が通ったところでナポリタンをその上に盛り付けてみて下さい。

ちょっと懐かしめの、昭和の香りが漂う喫茶店風ナポリタン。

焼きそばの麺を使うことによって、時短料理に。休日などのおうち時間にぜひ作ってみて下さいね。

「#時短レシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント