E START

E START トップページ > マガジン  > カルディの「鍋の素」で大満足な具沢山スープができる?!おすすめ商品&アレンジ

カルディの「鍋の素」で大満足な具沢山スープができる?!おすすめ商品&アレンジ

2021-12-02 11:00:00

15分以内で出来る!カルディの鍋の素で大満足な具沢山スープの出来上がり

カルディにはいろんな鍋の素が販売されていますが、今回ご紹介するシリーズは1人分から作れるというところが魅力的。

1人暮らしの方でも簡単に鍋が出来るというところが良いですよね。

ただ、我が家の場合はこの鍋の素をスープとして活用しています。

材料を入れて、この鍋の素を入れるだけでがっつり具沢山のスープになるので、朝ごはんやランチに最適なんですよ!

さすがカルディ!変わり種の鍋の素3種

ちょっとおしゃれな感じなパッケージが目を惹く3種類の鍋の素。

「海老のびすく鍋の素」「ポルチーニ鍋の素」「ハリッサ風鍋の素」どれも、213円(税込)で1人前×2袋(2食分)入っています。

手順も3種類とも一緒で、1人前200~230mlの水を鍋に入れて沸騰させ、お好みの具材を入れて火が通ったら最後にこの鍋の素を加えて混ぜれば出来上がり。

通常、鍋の素って最初に鍋に入れると思うのですが、この鍋の素は最後に加えるという点がちょっと珍しいですよね。

では、我が家での3種類の鍋の素を使った食卓をご紹介致します。

「海老のびすく鍋の素」

2人分なので、鍋に水は400ml入れて沸騰したらお好みの材料を入れます。

我が家では、玉ねぎ1/2個、キャベツの葉2枚くらい、きのこ類は適量を入れて、鶏肉や冷凍のシーフードミックスなどがあればそれを入れます。

写真では殻ごと食べられるソフトシェルシュリンプを使っていて、すべての材料に火が通れば鍋の素を入れて完成です。

パンやサラダと一緒に食卓に出せば、朝ごはんや昼ごはんに大満足な一品となりますよ。

同じような作り方で…

「ポルチーニ鍋の素」

ポルチーニというからには、同じ系統のきのこ類を少し多めにし、レタス2~3枚、玉ねぎ1/2個、鶏もも肉、トマト1個を入れています。

鶏肉がなかったら、ウインナーやベーコンなどでも合いそう!

トマトのほのかな酸味とポルチーニ鍋の素の濃厚さがマッチしているので、トマトは出来れば入れるのをおすすめします。

最後は…

「ハリッサ風鍋の素」

ジャガイモ1個、玉ねぎ1/2個にキャベツの葉を数枚、きのこ類を適量入れてミニトマトを2個と鶏肉を入れています。

鶏肉以外だと豚バラ肉などを入れても美味しいですよ。

スープとして作っているので、具材はその時あるもので、量もかなり適当になりますが鍋の素自体がとてもしっかりした味がついているので、何を入れてもほぼ失敗なし!

料理をほとんどしたことがないという方でも美味しい具沢山のスープが出来上がります。

忙しい朝の時間帯や休日のランチなど、お鍋に具材を入れて火が通れば、簡単に美味しくてお腹も満足な一品の出来上がり!

朝ごはんや昼ごはんだけでなく、前菜やパスタ、グラタンなどと合わせたりすると、おしゃれな夜ごはんの一品としても楽しめます。

通常通りお鍋として使っても美味しいけれど、スープにしたり、これにご飯を入れたらリゾットにも早変わりしちゃう、カルディの鍋の素シリーズ。

とっても美味しいので、ぜひこの冬は色々アレンジして使ってみて下さいね。

「#カルディ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント