E START

E START トップページ > マガジン  > 低糖質なのにこんなに美味しいの?!罪悪感なし♡おからと豆乳のヘルシーバナナケーキ

低糖質なのにこんなに美味しいの?!罪悪感なし♡おからと豆乳のヘルシーバナナケーキ

2022-01-10 11:00:00

おからや豆乳、バナナのダイエット効果とは?

おからとは、豆乳を作る時の大豆を絞った後の残りの部分です。

おからに含まれる大豆たんぱく質は満腹感を高め、豆乳は腸内環境を整え便秘対策に効果的です。

バナナは体のむくみを解消する効果があり、食物繊維が豊富。また脂肪燃焼効果のある成分も含まれています。

今回は、こちらの3つの食材を使ってケーキを作っていきましょう♪

おからと豆乳のバナナケーキのレシピ

材料(18cmの底が取れる丸型1台)

・生おから 80g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小匙1
・卵 2個
・バナナ 2本
・成分無調整豆乳 大匙4
・ラカントS(または砂糖) 100g
・サラダ油 大匙3
・アーモンドスライス 適量

下準備

・ケーキ型にオーブンシートを敷き込む。
・卵は室温に戻す。
・薄力粉とベーキングパウダーはあわせて網で振るう。
・生おからを耐熱皿に広げレンジ600wラップ無しで3分加熱して水分を飛ばす。
・オーブンを180℃に予熱しておく。

作り方

① バナナをボウルに入れフォークで潰す。豆乳を加えよく混ぜる。

② 別のボウルに溶いた卵とラカントS(または砂糖)を加え湯煎に掛けながら、泡立て器でもったりするまで混ぜる。途中、卵液が40℃以上になったら湯煎から外して混ぜる。

③ 薄力粉とベーキングパウダー、おからを加えゴムベラで混ぜる。

④ サラダ油を加え混ぜる。

⑤ ④に①を加えよく混ぜる。

⑥ 生地を型に流し入れ、上にアーモンドスライスをのせる。オーブンで約40分、中に火が通るまで焼く。

⑦ おからと豆乳のバナナケーキの完成です!

焼き立てはふんわり食感♡練り込んだ甘いバナナペーストがたっぷり入ってとても美味しいです♡

お好みで、生クリームやシナモン、チョコシロップなど添えるのもおすすめです!

冷めてしまっても、レンジ600wで20秒程加熱すると焼き立ての美味しさを味わうことが出来ますよ。

低糖質スイーツってどれくらい糖質オフ?

今回使った生おからは100g中、糖質はたったの2.3g!

さらに、食物繊維を11.5gと植物性たんぱく質も6.1g含んでいます。

それに引きかえ、お菓子作りに使う薄力粉100gの糖質量は73.3gもあります。

また、砂糖代わりにラカントSという羅漢果から作られた人工甘味料に置き換えると、さらにヘルシーにお菓子を作る事ができます。

減量中でも低糖質のスイーツを選んで食べると、ストレスなくダイエットを続けることができそうですね♪

今回は、身近にある低糖質食材を使ったスイーツのレシピをご紹介しました。

低糖質スイーツというと少し難しそうなイメージがありますが、意外と簡単におうちでも作ることが出来ますよ♪

今回ご紹介したおからと豆乳のバナナケーキもぜひお試しくださいね!

「#低糖質」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント