E START

E START トップページ > マガジン  > 節約食材で栄養満点のおいしいスイーツができる?!フライパンで簡単!おからパンケーキ

節約食材で栄養満点のおいしいスイーツができる?!フライパンで簡単!おからパンケーキ

2022-01-13 11:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

ワンボウルで混ぜて、焼くだけ!楽々おからのパンケーキ・レシピ♪

材料(2枚分)

卵 1個
砂糖 20g
塩 ひとつまみ
豆乳 150g
植物油 大さじ1
おから 100g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 5g
メープルシロップ 適量
お好みでフルーツなど

作り方

① ボウルに卵を割り入れ、砂糖、塩、豆乳、植物油をくわえて、しっかり混ぜます。

② おからをくわえて、混ぜます。

③ 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。

④ フライパンを熱して、油(分量外)をひき、一度濡れ布巾の上に置いてから、コンロに戻し、生地を流し入れ、蓋をして、弱火で焼きます。

⑤ 縁が固まり、底面に焼き色がついたら、ひっくり返します。

⑥ 裏側も焼き色がつくまで焼きます。

⑦ 皿に盛り、お好みでフルーツをのせ、メープルシロップをかけて完成。

おからの効果

おからはお豆腐を作るときに生まれる副産物。

お豆腐を作るには、大豆を煮て、絞って、豆乳を作ります。そのときに出る絞りかすがおからです。

「絞りかす」というと聞こえが悪いですが、元は大豆なので栄養豊富。食物繊維、ビタミン類、タンパク質がしっかり含まれています。

優秀食材のおからですが、なかなか料理に使われず、廃棄されてしまうこともあります。

そんなわけで、お豆腐屋さんでは格安でおからを販売しています。

生おからの使い方

おからには水分が多く含まれています。

パンケーキに使うときには、念のため、おからの水分を少し抜くと失敗が少なくなります。

手順は、おからを器に入れ、蓋をせずに電子レンジにかけるだけ。600wの電子レンジで、1分~1分半ほど加熱すればOKです。

水分が多く含まれているおからは、日持ちがしません。できれば、購入した日に使いたいところ。

もう少し長く保存したいときは、使う分量ずつ小分けにして、冷凍しましょう。

解凍は、自然解凍(暑い時期は、冷蔵庫内で解凍)、または、電子レンジで温めます。

おやつにも朝食になる生おからのパンケーキ。簡単で、栄養豊富なパンケーキを、ぜひ作ってみてくださいね♪

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント