E START

E START トップページ > マガジン  > フライパン1つで簡単♡タンパク質も摂れるヘルシーおかず!絶品「アクアパッツァ」

フライパン1つで簡単♡タンパク質も摂れるヘルシーおかず!絶品「アクアパッツァ」

2022-01-21 11:00:00

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分

フライパン1つで出来る「アクアパッツァ」レシピ

「タンパク質=お肉」というイメージですが、飽きずにレパートリーを増やすためには魚介もしっかりチェック!

アクアパッツァというと難しそうなイメージですが、魚の切り身を使ってフライパン1つで簡単に作れますよ。

材料(2人分)

白身魚(切り身 ) 2切れ
あさり(中~少し大きめサイズ) 1パック(10個くらいあればOK)
ミニトマト 10~12個
イタリアンパセリ(あれば) 適量
オリーブオイル 大さじ3~4
塩 少々

※今回は、イタリアンパセリが手に入らなかったのでチャービルを使っています。

※白身魚はお好みのもので良いですが、季節柄タラを使っています。

下準備

・あさりは砂抜きをしておく。
・ミニトマトは半分にカットしておく。

作り方

① 白身魚に塩を少々ふっておく、大きめの切り身の場合は皮目に切り込みを入れておく。

② フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて強火にし、①を皮目から入れて身が反らないようにフライ返しなどで押さえ、その後弱火にし、皮目に焼き色を付ける。

③ ②の白身魚を裏返し、皮目を上にして白身魚の高さの半分の量くらいの水(分量外)を注ぎ入れて、強火にし沸騰させる。

④ 沸騰したお湯を白身魚にかけ続け(1~2分くらい)途中で水分がなくなったらその都度足す。

⑤ ④に砂抜きしたあさりを入れて、口が開くまで強火で熱し、ミニトマトを加える。

⑥ ミニトマトがくったりしたら、オリーブオイルを大さじ2~3加えて、フライパンをゆすりながらオイルと魚介から出た旨味のスープを混ぜ合わせ乳化させる。

⑦ 器に盛り付けて、お好みでみじん切りにしたイタリアンパセリをふる。

⑧ シンプルに塩とオリーブオイル以外は素材の旨味だけのスープなのに、魚介の旨味が濃縮されていて絶品アクアパッツァの出来上がりです!

途中で沸騰したお湯を白身魚にかけ続けるのは、うま味をスープに出すためなので、ここは手を抜かないようにしてくださいね!

混ぜる時は、調理スプーンやへらなどは使わずに(魚がボロボロになる可能性があります)フライパンをゆすってください。

あさりの砂抜きは50℃洗いが便利!

以前、あさりの砂抜きなどについて書いていますが、今回は噂の「50℃洗い」で砂抜きをしてみたところ、5分で簡単に砂抜きが出来ました!

かなり時短になるので、こちらもご紹介しておきますね。

砂抜きの仕方

① 50℃のお湯を用意する。(温度計がない場合は、水と沸騰したお湯を同じ分量で混ぜるとちょうど良いです)

② ①にあさりを入れて3分ほど放置する。(すぐにあさりの口が開くと思います)

③ すべてのあさりの口が少し開いたら、ボウルの中で殻を荒めにこすり合わせて1分ほどこすり洗いをする。

④ お湯から取り出して水でサッと流して砂抜き完了です。

この状態のあさりは傷みやすくなっているので、すぐに調理してくださいね。

50℃以上になるとあさりは死んでしまうので、温度には要注意です。(かといって温度が低すぎると砂を吐き出しません)

白身魚とあさりにトマトのみというシンプルなアクアパッツァですが、簡単で美味しくて、しかもタンパク質もちゃんと摂れている万能メニュー。

もしさらにタンパク質をアップしたいときは、野菜の中でもタンパク質が豊富なブロッコリーをレンチンしておき、最後に添えても良いと思いますよ。

簡単に作れるので、ぜひ一度お試ししてみて下さいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント