E START

E START トップページ > マガジン  > ダイエット中でも甘いものが食べた~い!大豆粉で作る♡高たんぱくパイナップルケーキ

ダイエット中でも甘いものが食べた~い!大豆粉で作る♡高たんぱくパイナップルケーキ

2022-05-18 11:00:00

大豆粉でつくる!パイナップルケーキ

材料

・パイナップル缶 1缶(シロップも使用)
・卵Lサイズ 2個
・ココナツオイル 45g
・大豆粉 60g
・アーモンドプードル 40g
・きび砂糖 55g(ジャム用25g、ケーキ用30g)
・無調整豆乳または牛乳 30g
・ベーキングパウダー 4g

※今回のパイナップル缶は、スライス8枚入りを使用しました。

下準備

・卵と無調整豆乳、または牛乳を室温に戻しておく。
・大豆粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーは一緒に計り、きび砂糖も計っておく。
・パイナップル6枚を細かくカット、残りの2枚は飾り用に1/8カットにしておく。

パイナップルジャムの作り方

① 鍋に細かくカットしたパイナップルを入れ、砂糖を25g加え、弱火で煮詰める。

② 水分が飛んで、トロっとしたら完成。冷ましておく。

ケーキの作り方

① ココナッツオイルを45g計り、固まっている場合はレンジで溶かす。

② ボールに卵を割り入れ、溶きほぐし、きび砂糖を加えホイッパーでよく混ぜる。

③ 溶かしたココナツオイルを加えよく混ぜ、豆乳を加えさらに混ぜる。

④ ふるいながら粉類を加え、ゴムベラに持ち替えて、全体をきれいに混ぜる。(生地が固いようなら、豆乳を足して様子を見てください。)

⑤ 生地の半分を型に入れ、冷ましておいたパイナップルジャムをおく。

※このとき、端っこまでジャムをおいてください。端っこが固くなりがちなので、ジャムがあるとしっとりして美味しいです。

⑥ 残りの生地をおき、カットしておいたパイナップルを飾る

⑦ 170℃に予熱したオーブンで25分くらい焼く。途中で焦げそうならアルミホイルをかぶせる。

⑧ つまようじをさしてみて、ゆるい生地がついてこなければOK!生地がついて来るようなら、追加で3分~焼いてください。

⑨ すぐに型から外し、表面と側面全てに缶詰めのシロップを塗り、冷めたら完成!

パイナップルケーキを美味しく食べるには?

ジャムはたっぷり入れてください。全部使い切りましょう。ケーキ用に作るため、通常のジャムよりお砂糖は控えてありますので日持ちには向きません。

仕上げにシロップを塗ると、生地がしっとりします。角がパサつきやすいので、たっぷり塗るのがおすすめです。

冷やして食べても、温かいまま食べても美味しいです。あら熱が取れたくらいの時に食べると、ふわっと軽めの食感。冷蔵庫で冷やして食べると、ちょっとずっしり、スティックケーキみたいな感覚で食べられます。

保存は冷蔵庫で、3日くらいで食べきってください。風味が飛ばないうちに食べるのがおすすめです。

おすすめの型は?

型は平たいものがおすすめです。重たい生地なので、薄く伸ばして焼いた方が火が通りやすいかと思います。

今回使用したものは、数年前にダイソーで購入した15cmの角形です。15cmの丸型でもいいと思います。

パウンド型で焼く場合、時間が変わってきます。途中で確認し、焦げそうならアルミホイルをかぶせたり、温度を変えたりしてみてくださいね♪

今回は、温かくても冷やしても美味しい、大豆粉とココナッツオイルのパイナップルケーキをご紹介しました。濃厚なパイナップルジャムと、たんぱく質たっぷりな大豆粉のケーキを堪能してくださいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント