E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 無意識にやってない?デート中彼女がイラつく5つのポイント

無意識にやってない?デート中彼女がイラつく5つのポイント

2018-07-14 16:00:00

①優柔不断

行きたいところを聞かれて「どこでもいいよ」と答えたり、メニューを決めるときになかなか決められなかったり…。一見、彼女に選択権を与え、したいようにさせている“優しい彼氏”のようにも見えます。しかしその反面、自分の意思がなく、決断力のない頼りない男性に見られてしまいがち。

彼女の行きたいところに行きたい!という気持ちも大切ですが、時にはリードして欲しいときもあります。決めるときはきちっと決断のできる、頼りがいのある男性を目指しましょう。

②下心が見え見え

「ちょっと休まない?」「家に行こう」など気遣いとはまた違う、下心見え見えの発言はNG!彼氏彼女としてのコミュニケーションは大事ですが、そればかりが目的となってしまうのは避けたいですよね。

その日1日のデートや彼女と過ごす時間はかけがえのないものです。下心ある言動はほどほどに。

③乱暴な言動

ものや人を乱暴に扱う=ワイルドで格好良い!と勘違いしている男性も多いですが、乱暴な言動は彼女を不快にさせ、楽しいデートを台無しにしてしまうことだってあります。

また、ものを投げたり、彼女を乱暴な口調で責めたりすることは、DV予備軍となる恐ろしい可能性も…!彼女との同棲や結婚を考えるなら、絶対に避けたいところです。

④せっかち

女性のメイクや準備には時間がかかるものです。「早くしてほしい!」「なんでそんなに時間がかかるの?」とイライラしてしまう気持ちも分かりますが、あまりにも時間を気にしすぎると、女性側も「なんでそのくらい待てないの?」と不満に。せっかくの二人のデートの時間を無駄にしたくないという気持ちも分かりますが、同じ時間をゆっくりと共有することも大切です。

また、デートの予定を細かく時間で区切るのも避けて。細かすぎるとお互いのストレスになり、時間ばかり気にしすぎる器の小さい男性と不名誉なレッテルを貼られてしまうこともありますよ。

⑤携帯をいじりまくる

現代病とも言える、携帯依存症!お店の場所や時間を確認するときには必要ですが、あまりにも携帯を見すぎていると彼女との時間が楽しくないように思われてしまいます。

また、他の女性と連絡をとっているのでは?と浮気を疑われてしまうことも…。

緊急の連絡なら仕方ないですが、なるべくデート中は携帯ではなく彼女としっかり向き合うようにしましょう。

今回は、デート中彼女がイラつく5つのポイントをご紹介しました。

デートの時間は二人にとってかけがえのない時間です。無意識に彼女を怒らせてしまっていないか注意しましょうね。

「#女性心理」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ