E START

E START トップページ > マガジン  > 忙しい朝はのっけパンがおすすめ!卵を使った4種のトーストアレンジレシピ

忙しい朝はのっけパンがおすすめ!卵を使った4種のトーストアレンジレシピ

2019-04-17 12:00:00

春キャベツ+ソーセージ+目玉焼き

新年度が始まって半月ほど経ちます。

我が家は息子が中学に入学してお弁当作りも始まり、朝はバタバタです。子ども達にはしっかりと栄養をとるために朝ごはんをしっかりと食べていってもらいたいと思っています。

食パンの上に野菜+ソーセージやハム+卵をのせた、のっけパン。一枚でボリュームもあり、作る方はあれやこれやと用意しなくてものっけパンと飲み物があればOK!

一方、食べる側も食パン1枚分なので食べやすいのです。

今回は我が家のオススメのっけパン4種のレシピの紹介です。

まずは甘い春キャベツとソーセージをカレー粉で味付けして炒めたものに半熟目玉焼きを添えて食べるのっけパン。カレー風味で香りよく、食欲をそそりますよ。

材料

・食パン(6枚切り)…1枚
・キャベツ…1枚
・ソーセージ…2本
・カレー粉…小さじ1/8
・卵…1個
・マヨネーズ…適量

作り方

① 目玉焼きを作っておきます。

② 千切りにしたキャベツと薄切りにしたソーセージをフライパンで炒めます。キャベツとソーセージに火が通ったらカレー粉で味付けします。

③ 食パンをトーストしてマヨネーズを塗り②をのっけて目玉焼きをのせて完成。

新たまねぎ+ハム+卵黄

新たまねぎの季節になると毎年作るのっけパン。たまねぎは水にさらさずにそのままスライスしたものをのっけます。火を通すと甘みが増して美味しいのです。

ぜひ試していただきたいのっけパンです。

材料

・食パン(6枚切り)…1枚
・新たまねぎ…1/8個分
・ロースハム…1枚
・胡椒…適量
・卵黄…1個分
・マヨネーズ…適量

作り方

① 食パンの上にロースハム、スライスしたたまねぎをのせます。

② ①にマヨネーズ、胡椒をかけて真ん中にくぼみをつけて卵黄を落とします。

③ トースターで4~5分焼いて完成。

アスパラ+ベーコン+ポーチドエッグ

アスパラベーコンとポーチドエッグの組み合わせ。食べるときは黄身を絡めていただきます。アスパラベーコンの下準備を朝焼くだけにしておくと時短です。

材料

・食パン(6枚切り)…1枚
・アスパラ…5本
・ベーコン…2枚半
・塩・胡椒…少々
・卵…1個
・マヨネーズ…適量

作り方

① アスパラはレンジで加熱しておきます。

② ポーチドエッグをつくっておきます。

③ ①にベーコンを巻いてフライパンでこんがりと焼いておきます。

④ 食パンをトーストしてマヨネーズを塗って③と①をのせて塩・胡椒をふり完成。

ベビーリーフ+生ハム+ゆで卵

サラダ感覚で食べるのっけパン。ベビーリーフと生ハムの塩っ気、ゆで卵の組み合わせは間違いなく美味しい組み合わせです。

材料

・食パン(6枚切り)…1枚
・ベビーリーフ…適量
・生ハム…4枚
・卵…1個
・オリーブオイル…適量
・塩・胡椒…少々

作り方

① ゆで卵を作っておきます。

② 食パンをこんがりトーストします。

③ ②にベビーリーフ、生ハム、スライスしたゆで卵をのっけてオリーブオイル回しかけ塩・胡椒で味を整えます。

簡単&美味しいので、ぜひ試してみてくださいね!

「#朝ごはん」の記事をもっと見る


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ