E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 100円ショップは進化している!その歴史と話題の高見えグッズ

100円ショップは進化している!その歴史と話題の高見えグッズ

2018-07-13 07:00:00

そもそも100円ショップはいつからあるの?

これは私がずっと疑問に思っていたことです。 調べてみると日本では1985年に初の100円ショップがオープンしました。まだ33年の歴史しかないことに驚いています。

私は今40代なのですが、思い起こせば、昔からある100円ショップの店舗で記憶があるのはダイソー。ピンクやブルーのカラーの商品が多く、おしゃれというよりも実用的なものが多かったと思います。

それがいつのまにか周りに同業者としてセリアやキャンドゥが進出し、消費者の選択肢も多くなったことから、品揃えを増やしたり、時代の流れにあった商品を開発していったのではないかと思います。

100円ショップも普通のお店に負けない時代へ!こんな高見えグッズあります!

少し前は日用品やちょっとしたインテリア用品を買いに行く時は100円ショップという選択肢はありませんでした。 その理由としては、

①壊れやすい
②デザインがイマイチ

などその時代の100円ショップならではのイメージで少し敬遠していたところもあったのです。

しかし今は情報が豊富な時代!SNSやブログが普及したおかげで、100円ショップにも注目が行くようになりました。その影響からか、品の幅も増えて今はなくてはならない存在に!

最近では可愛いデザインで、しかも機能的な高見えグッズもちらほら見かけるようになりました。

では我が家で使っている「これ100円ショップで買えるものなの?」という高見えアイテムを幾つかご紹介します。

キャンドゥ「ゴム手袋」

ゴム手袋のイメージはピンクやブルーですが、こちらは格好いいブラックです。今流行りのモノトーンカラーはキャンドゥでも大人気!

手首の部分のストライプもおしゃれですよね。

キャンドゥ「2リングファイル」

お店でも品切れになるほど注目度が高い商品。 私は学校関係や習い事の書類整理に使っています。 人気の理由は高級感ある見た目としっかりとした頑丈な素材です。プラスチックやビニール製のファイルが多い中でキャンドゥではこの2リングファイルだけが目立っていました。

カラーはホワイト、レッド、ブルーの3カラーです。 とくにホワイトは人気が高いので見つけたらすぐに購入することをお勧めします。

セリア「ボヌールランチポット」

2018年の春に新商品として発売されました。パッと見た目が某有名ブランドのホーロー鍋にそっくりだと話題を呼んでいます。

素材はプラスチックで容量は150ml。100円商品なので蓋の締りに不安がありましたが、逆に密封性が強くお弁当用のデザートやお菓子入れなどにも最適です。

とても可愛いルックスなのでこのまま飾っておきたくなります。

ダイソー「ミニコイヤーマット」

最後にダイソーからはミニコイヤーマットをご紹介。 こちらは300円商品になります。

近年ダイソーでは100円以上の商品にも力を入れています。 こちらのマットは少し小さめですが、これからの季節にお庭や玄関先で活躍してくれる可愛いガーデン雑貨です。

マットの裏部分には滑り止めが付いていて、デザインは流行のモノトーン柄。 ホームセンターで購入となれば300円ではなかなか手に入りませんが、これが今ダイソーで買える時代!

この先も目が離せないガーデンアイテムになりそうです。

時代の変化で100円ショップの品揃えも豊富になったおかげで、私も毎月発売される新商品から目が離せません。

100円ショップの商品に見えない高見えグッズが我が家の生活にとても役に立っています。この先もどんなグッズが出てくるのか今年も楽しみの1つとして期待しています。

「100均」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■キャンドゥで幻のロディ再販♡置いとくだけで可愛くて幸せ…
■早くも売り切れの予感…♡ダイソーの高見え大理石風腕時計
■見つけたら即買い必須♡セリアのおしゃれ雑貨特集
■え!これ100円?ダイソーの新作文房具が可愛すぎる♡
■100均アイテムで!掃除しやすいすっきりバスルームを目指す!


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ