E START

E START トップページ > マガジン  > どこを選ぶかでわかる「あなたのポジティブ度」

どこを選ぶかでわかる「あなたのポジティブ度」

2020-12-04 08:00:00

Q.以下の4つの四角で気になるのはどこですか?直感で選んでください。

A:左上

B:右上

C:左下

D:右下

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。

この診断テストでわかること:あなたのポジティブ度

深層心理において、どの位置の四角に興味を持つかは、あなたも知らないあなたの感性と密接しています。

今回は配置された4つの位置からどこを選ぶのかによって、あなたのメンタルの強さや図太さ、つまり「ポジティブ度」が分かるのです。

A:「左上」を選んだあなた…ポジティブ度70%

あなたは、かなりポジティブでうぬぼれ屋な一面を持っているでしょう。自分はうまくやっていると楽観的に考えて調子に乗りやすい一面が。

しかし、内心不安で自分を大きく見せたり、実力以上のことをやりたがる傾向があるかも。やや高飛車な態度をとってしまうため、周囲から敬遠されないように気をつけて。

相手を敬う気持ちを持つことで自分の不安もなくなり、周りの人達からも好かれるという循環ができればさらに物事が上手くいくようになり、より自信を持ちポジティブになれるでしょう。

B:「右上」を選んだあなた…ポジティブ度95%

あなたは、実は相当ポジティブな自信家。しかし、それを表面に出すことはまずないでしょう。ある意味、対人関係をうまく構築しつつ、全て順調であると健全な自信にみなぎっているあなたは、「ザ・ポジティブウーマン」。

しかし、そのうぬぼれが時に見え隠れする場合もあるので、仮面がはがれ落ちないように取り繕う大変さがあるかもしれません。もう少し素直に自分をさらけ出すことができる人がパートナーなら、楽なのかもしれません。

C:「左下」を選んだあなた…ポジティブ度20%

あなたは、ちょっとひねくれている悲観主義者かもしれません。他人からは評価されているのに、それをわざわざ否定したり、自分の可能性を否定してネガティブに考えてしまうところが。

何ごとも前向きに考えたほうが、うまくいくし自信も持てるはず。もう少しポジティブに考える癖を身につけたほうがいいかもしれません。

本当は凄い能力を持っているはずです。もっと自分にうぬぼれても良いのです。

D:「右下」を選んだあなた…ポジティブ度45%

あなたは、普通の思考回路を持っているノーマルな感覚派でポジティブ度も真ん中くらい。周囲の意見を尊重しつつも自分の価値観も持っており、ある程度相手に合わせられる常識人なので、思考もネガティブによりすぎることは少ないと言えます。

バランスよく物ごとを考えられることができますが、ときには勢いも大切。たまにはノリで突っ走って一度自分に自信を持つと大化けする可能性も。ハマると止められないくらいポジティブになれることも。

おわりに

ポジティブさとは、精神的な強さと言い換えることもできます。周囲の意見に左右されず自分の想いを貫ける強さは、なかなか持つことができませんよね。

でも、場合によってはそれが和を乱したり誰かを傷つけてしまう場合もあります。あまりに図太く生きると、孤立してしまう恐れも…。

適度に協調性を持ちつつも、自分の意見を通す姿勢が理想的なのかもしれません。


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント