E START

E START トップページ > マガジン  > シンガポール観光で絶対に外せない自然と動物旅行!

シンガポール観光で絶対に外せない自然と動物旅行!

2016-07-08 13:16:01

シンガポールには、動物や植物と触れ合える素晴らしい観光スポットがいくつもありますが、中でもぜひ行ってほしい3つの動物園と、植物園をご紹介します。小さな子どもからお年寄りまでが息をのむエンターテイメントがそこにはあります。

柵や檻のない状態で見る動物や、アジア初の川をテーマにしたサファリパークに夜行性の動物の貴重な活動姿を間近で見れる動物園!広大な敷地に超近代的な人工の木と、見たことのないような珍しい木や花々があります。

ここでは日本ではなかなか味わえないダイナミックな体験と、世界中から集められた珍しい動植物があなたに感動を与えてくれます。このような観光スポットは日本ではほんの一部を除いてほとんどが明るいうちの営業ですが、シンガポールではナイトサファリや植物園でのライトアップなど一日中表情を変えながら楽しませてくれます。

シンガポールを訪れたら、観光・ショッピング・食事、どれをとっても見どころがたくさんありすぎてどこに行くか迷ってしまうかもしれません。ここでは主に観光地を中心に是非行ってみてほしいスポットをご紹介します。

シンガポール観光 押さえておきたいスポット

押さえておきたい3つの動物園、この3つは隣接していますので1度に周遊するのもオススメです!

1-1「シンガポール動物園」

95-1

ここでは檻や柵など遮るものがない状態で約270種類、3000頭以上の動物を観察することができます。目玉となる動物はホワイトタイガーですが、象やお猿さんたちによる動物によるショーも見どころです。

1-2「リバーサファリ」

95-2

こちらはアジアで初めて川をテーマにしたサファリパークです。ここでは世界の8つの大河を再現してありリバークルーズをしながら淡水の動物を観察できます。ここには魚類だけでなく300種類、500頭以上の生物が飼育されています。

1-3「ナイトサファリ」

95-3

ここでは130種類、1000頭以上の夜行性の動物をトラムに乗って真近で観察することができます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

95-4

総面積が110ヘクタールという広大な敷地には世界中から集めらた植物があります。最も目を引くのは高いものでは50メートルもある人工の木「スーパーツリー」で夜になるとライトアップがされ、昼よりもさらに近未来的な素晴らしい表情を見せます。ガラスで覆われた巨大ドームにはテーマごとに分かれ、世界中の花々や木々を見ることができます。屋外庭園はそれぞれテーマ性があり、トピアリーや彫刻がアートのように楽しめます。

チェックジャワ

アジアの熱帯雨林だった頃のシンガポールの風景に出会うことができる貴重なスポットです。シンガポール島からフェリーで約10分でプラウウビン島に渡ります。チェックジャワはマングローブが生息する湿地帯で、自然保護地区に指定されていいて豊かな生態系を観察することができます。観光客用にインフォメーションセンターもあります。

以上、シンガポールのオススメの観光スポットをご紹介しました、自然や動物と触れ合ったり、近代建造物を見学したり、テーマパークに行ったりと色々なジャンルで楽しめるシンガポールの魅力はまだまだありますので、2に続きます。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント