E START

E START トップページ > マガジン  > ほう。作者本人によるグラップラー刃牙第1話セルフリメイクですか。たいしたものですね。

ほう。作者本人によるグラップラー刃牙第1話セルフリメイクですか。たいしたものですね。

2019-07-11 21:43:47

連載28年を超え、発行部数7500万部を超える伝説的格闘漫画「刃牙」シリーズ。その「刃牙」が、今回、週刊少年チャンピオン創刊50周年記念企画としてある大胆な企画を実施しました。その企画とは、作者の板垣恵介先生自身によるセルフリメイク企画。なんと連載第1話を作者自ら新たに書き直したのです。

この新しい第1話は7月11日発売の週刊少年チャンピオン32号に掲載。最強格闘漫画の誕生の一歩として今もファンに愛される「グラップラー刃牙」第1話。数々の名シーンを生んだこの1話を28年描き続けた作者本人が現在の技術を持ってセルフリメイクしています。

さらに、同誌には「刃牙」のWポスターも付属。1つ目のポスターは、3月のシリーズ最新作「バキ道」コミックス発売時に新宿駅に掲出した広告を「地下闘技場力士絵巻」観音開きポスターとして。もう1つのポスターは板垣恵介先生が描く「刃牙力士ver.」。どちらも迫力満点のポスターに仕上がっています。

そして、週刊少年チャンピオン創刊50周年企画として連載しているレジェンドインタビュー企画にも板垣恵介先生が登場。セルフリメイク企画に懸ける思いや「グラップラー刃牙」誕生秘話など貴重なコメントが掲載されています。

セルフリメイクの第1話が掲載される週刊少年チャンピオンは7月11日発売です。

週刊少年チャンピオン 最新号:2019年7/18号 (2019年07月04日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ