E START

E START トップページ > マガジン  > ネットで話題!手作りニキビパッチでニキビ0のモテ肌へ!

ネットで話題!手作りニキビパッチでニキビ0のモテ肌へ!

2020-02-14 12:03:22

しつこいニキビに悩まされている人は多いのではないでしょうか? 医者に行っても、スキンケアを変えてもなかなか改善しないニキビ。最近はニキビの上に貼るニキビパッチというものも出てきました。話題のニキビパッチ、なかなかの効果なのですが、お値段がちょっと高め。「ならば作ってしまおう!」と考えて、実際にニキビができた際に筆者も愛用している手作りニキビパッチをご紹介します。

ニキビパッチとは

そもそもニキビパッチとは何か。韓国で流行っていたものが日本でも支流に。鎮静効果のある成分を配合させたシールになります。家にいるとき、寝る前、化粧の前など気になるニキビの上に貼っていれば、ニキビが治ったり、悪化するのを防ぐことができます。値段は、1シート(約10枚入り)300円程度~、10シート入りのものだと3000円近くかかってきてしまい、お値段は決して安いとはいえません。

キズパワーパッドでつくるニキビパッチ

今回手作りニキビパッチに使うのがドラックストアなどで売られている「キズパワーパッド」のスポットタイプです。1箱700円~800円前後で購入可能。ニキビの大きさにもよりますが一箱で約120枚、通常のニキビパッチ約10シート分ほど作れてしまいます。

作り方は簡単!ニキビの大きさに合わせて切る

作り方はとっても簡単、家にあるハサミで気になるニキビの大きさにあわせて切ります。実際のニキビより少し大きめに切るのがおすすめ。1枚で約12等分ほどに切ることができます。

気になるニキビに薬を塗る

貼る前に、肌を清潔にし、気になるニキビに病院で処方されたニキビ薬や市販薬を塗ります。塗ったあと、しばらくしてからテッシュなどで拭き取ります。(ここでちゃんと拭き取らないと取れやすくなります)

ニキビの上に貼る

テッシュなどで薬を拭き取ったら、そのままニキビの上に細かく切ったキスパワーパッドを張ります。少し強めに押さえつけ簡単には外れないようにしっかりと張り付けましょう。個人的にはニキビパッチは粘着力が弱く、寝ている間やいつの間にか外れてしまってることが多いですが、キズパワーパッドは水にも強く、外れにくくあります。

膨れてきたらよくなっている証拠!

本来、キズパワーパワーパッドは傷口に貼るもの。普通の絆創膏と違って、傷を治す過程でかさぶたの役割を果たし治りを早くさせます。この役割がつぶれたニキビなどには効果的!

キズパワーパッドを貼り、ニキビの部分がぷっくりと膨らんできたら、よくなってきている証拠になります。

おすすめは寝る前に

貼るタイミングとしては寝る前がおすすめ、就寝前にニキビパッチを作り、ニキビの上に貼ります。

起きて、顔を洗うタイミングで剥がせば、就寝前より良くなっていることでしょう!

どうでしたか? もちろん、人によって効果は違いますし、一回でニキビが完治するわけではないですが、ニキビに悩んでいる人は一度試してみてください。

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ