E START

E START トップページ > マガジン  > 飲食店の8割が悩む「油煙」問題を解決!約90%の油分を取り除く空気清浄機「CoCoCLEAN(ココクリーン)」発売

飲食店の8割が悩む「油煙」問題を解決!約90%の油分を取り除く空気清浄機「CoCoCLEAN(ココクリーン)」発売

2020-02-18 15:00:39

富士工業は、取り込んだ空気内の約90%の油分を取り除く空気清浄機「CoCoCLEAN(ココクリーン)」の販売を今月18日より開始。同日より幕張メッセで開催される「国際ホテル・レストラン・ショー」にて実機が初披露されます。

飲食店舗にて発生し、洋服や髪の毛に付着するニオイの原因のひとつとなる「油煙」(店内での調理で発生する”油を含むケムリ“のこと)。​飲食店の店長200名を対象にしたアンケート(調査期間:2020年1月28日~31日、ジーユーエヌ調べ)によると、実に80%が「油煙が原因で清掃に困っている」と回答しました。

これまで、一般的な空気清浄機は油煙が舞う環境で使用すると集じんフィルターが油分で目詰まりし、風量の低下が生じることがありました。「CoCoCLEAN」は、油煙や油に関する飲食店舗の悩みを解決するために開発され、その不満点を解消。あらゆる店舗の内装と調和するデザインにもこだわっています。

「CoCoCLEANは一般的な空気清浄機の風量低下につながる「油粒子」を約90%キャッチ。驚きの除去力の秘密は、同社が独自開発したオイルスマッシャーにあります。

オイルスマッシャーは、高速回転ディスク、モーター、油を回収するオイルトレーで構成されています。集められた空気に含まれる油の粒は、1分間に1500回転するディスクまでで約90%キャッチ。オイルスマッシャーで捕集された油はオイルスマッシャー下部に設置された油回収トレーに集められます。

油分が取り除かれた空気は、下部のフィルター部へ送られ、脱臭フィルターを通過することでニオイの約78%を除去。キレイになった空気は、最終的に底部から送り出されます。

※各数値・汚れ具合は富士工業規定の試験方法によるものであり、設置環境や使用方法により異なる場合があります。

また、お手入れすれば繰り返し使える高速回転ディスクは親水性のコーティング加工がされ、水だけで簡単に汚れが落ちるので従業員の負担を軽減。ディスクの水洗いとトレー内の油の処理をするだけで、一般的な空気清浄機と比較し、清浄機能が損なわれにくいため、メンテナンス面でも優れています。

「CoCoCLEAN」は、今月18日(火)~21日(金)に幕張メッセで開催されるイベント「国際ホテル・レストラン・ショー」(ブースNo.7-303)に出展され、実機が初披露されます、同社は「是非この機会に本ブースにお立ち寄りいただき、今までにない空気清浄機CoCoCLEAN(ココクリーン)とその新たな展開をご覧ください」としています。

製品仕様

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ