E START

E START トップページ > マガジン  > パラオ旅行、おすすめ観光スポット編

パラオ旅行、おすすめ観光スポット編

2016-08-22 12:04:27

美しい海に囲まれたパラオの島々には、夢のような真っ白いビーチがたくさんあります。パラオで世界遺産に登録されている、たくさんの島から成るロックアイランド周辺はダイビングスポットも豊富です。そして複数の塩水湖があることでも知られています。観光で訪れることができるジェリーフィッシュレイクは、クラゲが生息する不思議な湖です。周りをロックアイランドの岩に囲まれているため独自の生態系が発達しています。そして天敵がいないクラゲは、この湖で悠々と暮らしているのです。そしてミルキーウェイでは南国の日差しに当たったお肌をいたわり、白い泥パックでお肌のお手入れをしましょう。また、コロールの街には博物館や珊瑚センターがあり、国の歴史や海の生き物について勉強する機会が得られます。白い砂浜の中でも、引き潮になると長いビーチが現れるロングビーチは一見の価値があります。

パラオ共和国の島々の周りは、美しい海に囲まれています。マリンアクティビティーを楽しみたい方はもちろん、普段あまりビーチに行かない方もリラックスしたひと時が過ごせるでしょう。絵に書いたような真っ白のビーチとエメラルドグリーンの海へ行って見ませんか?

パラオ旅行 観光スポット特集

パラオ旅行 ジェリーフィッシュレイク

84-1

マカラカル島で少しトレッキングした場所にあります。世界遺産ロックアイランドに囲まれた塩水湖には、毒の心配がいらないタコクラゲが生息しています。シュノーケリングで漂っている無数のクラゲと泳ぐことができます。こんなクラゲが数えきれないくらい たくさんいるんですよ!

パラオ旅行 ミルキーウェイ

84-2

ロックアイランドの一角、ウルクターブル島にあります。白い砂が沈殿しているため他と海の色が異なり乳白色をしています。ここの白い泥を使って全身泥パックをすることが観光客に大変人気がある、自然のエステです。真っ白い砂をこねてパックにします

パラオ旅行 パラオ国立博物館

84-3

コロールにある博物館には、パラオに生息している生き物の標本や歴史的な建造物があります。土産物店が併設されていて、バックやアクセサリーなどが置いてあります。カフェでちょっと一休みすることもできます。
青い空の下で昔のパラオの建物を見学します。

パラオ旅行 パラオ国際珊瑚センター

84-4

コロールにある海洋生物の研究施設です。パラオの海中を再現した水槽があるので、ダイビングをしない方にオススメです。
パラオの海にもクマノミが生息しています。

パラオ旅行 ロングビーチ

84-5

コロールより40分のオマカン島にあるビーチです。潮が引いた時には一本の真っ白な砂浜が現れます。長く続いている砂浜が見えている時間には、反対側に位置する島に歩いて渡ることもできます。美しい情景を織りなす澄んだ海は、都会の喧騒を忘れさせてくれます。
細かく真っ白い砂が続きます。

パラオ旅行 おすすめ観光のまとめ

200ほどの島があるパラオは何と言っても海に魅力がいっぱいの国です。たくさんのビーチがあるので、貸し切り状態でくつろぐこともできます。ダイビングではマンタやイルカにも遭遇するかもしれません。ビーチアクティビティーの合間にはコロール州で観光をして、パラオの歴史を感じてみてくださいね。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント