E START

E START トップページ > マガジン  > お笑いコンテスト『12秒グランプリ』でTOKYO COOLが優勝!新時代の「ショートネタ王」に

お笑いコンテスト『12秒グランプリ』でTOKYO COOLが優勝!新時代の「ショートネタ王」に

2022-01-14 17:00:35

13日にABEMAでお笑いコンテスト番組『12秒グランプリ Presented by MEGA BIG』が配信され、総勢32組の芸人によるバトルを勝ち抜いて、お笑いコンビ「TOKYO COOL」が優勝しました。

『12秒グランプリ』では、現代人の集中力持続時間の限界ともいわれる“12秒”という制限時間でショートネタを披露。永野、ゆってぃのようなベテランから、ゆめちゃん、怪奇!YesどんぐりRPG、だーりんずなどの人気急上昇中の注目株まで、32組の芸人が「新時代のショートネタ王」の座をめぐって激突しました。

4つのグループに分かれて行われた予選は、Aグループが永野、タッカーノ、Bグループがだーりんず、ストレッチーズ、パニーニ、Cグループがトンツカタン、岡野陽一、Dグループはザ・ギース、TOKYO COOLが勝ち上がりました。

続けて、計9組による決勝が行われ、TOKYO COOLは審査委員のスピードワゴン・小沢一敬が「型ができている。美しい」と評するなど絶賛の声が集中。同じく審査員のドランクドラゴン・塚地武雅が「M−1、キングオブコント、R−1、THE W、すべての可能性がある人たちが参加したのはこの大会しかない。全部の集合体。なによりこんなに審査員に喋らせるグランプリはない」と大会を総括する中、優勝者に選ばれたのはTOKYO COOLでした。

TOKYO COOLのツッコミ担当・前すすむは「初タイトル獲りました!SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)は錦鯉、バイきんぐ、ハリウッドザコシショウと賞レースを優勝してきて、僕らで4冠です!」と喜びのコメント。頂点に輝いた2人には、賞金の120万円が贈呈されました。

白熱した大会の模様は、1月22日夜11時59分まで視聴可能になっています。

ABEMA『12秒グランプリ』視聴URL
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/E2bUf614kY7uPu

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント