E START

E START トップページ > マガジン  > 村上佳菜子も大絶賛!モノづくりの街で生まれた製造メーカーが満を持して家電事業へ

村上佳菜子も大絶賛!モノづくりの街で生まれた製造メーカーが満を持して家電事業へ

2022-01-25 17:00:59

新潟県燕三条エリアと言えば、世界的なモノづくりの街として有名ですね。同エリアで半世紀以上、精密器械加工部品やプラスチック製家庭用品などを自社生産しているのが株式会社SANKAです。

「健康と環境の向上」をキーワードに掲げる同社は、満を持して家電事業へ参入。1月21日には都内で新製品発表会が行われました。当日はプロフィギュアスケーターありながら、現在バラエティ番組に引っ張りだこの村上佳菜子さんがゲストとして登場。6つの新製品を肌で感じていました。

スチーム式加湿器に感動

バラエティタレントが板についてきた村上さんですが、かつてはバリバリのアスリート。もちろん、健康管理には人一倍気を付けていました。特にフィギュアスケートは氷上で行われる競技。つまり、乾燥は天敵です。「ホテル暮らしが長く、濡れたタオルをベッドの近くに置くなど工夫していた」と現役時代のエピソードを披露しました。

現在も自宅に戻るとしっかり部屋を加湿するという村上さんですが、イベント当日に楽屋に置いてあった新製品「サーキュレーター付パワースチーム式加湿器」には驚いたそうです。サーキュレーターが搭載されている同製品は、素早く部屋全体を加湿。加湿スピードも速め、本体から離れた場所でも均一な湿度に保たせる効果があります。スチーム式加湿器とサーキュレーターの組み合わせは業界初だそう。

村上さんは「ちょうど良い湿度で居心地が良かった。また、吹き出し口の温度を下げる設計で、火傷のリスクを下げていると聞いた。犬を飼っているので、安全性が優れているところにも感動した」と語りました。

需要が拡大している空気清浄機

空気清浄機は、花粉症対策やハウスダストのみならず、昨今では新型コロナウイルス対策としても需要が高まっています。自身も花粉症とハウスダストアレルギーに悩まされているという村上さんも「休みの日はソファーでずっとテレビを観てゴロゴロしている。空気清浄機は必ず付けている」と話します。同社がリリースする「UV-C除菌空気清浄機」は、太陽光に含まれる深紫外線を利用した除菌システムを採用。除菌やウイルス対策に特化した高機能空気清浄機と言えます。

北京五輪は樋口新葉に注目

さて、いよいよ北京冬季オリンピックが開催されます。村上さんが注目するフィギュアスケーターは樋口新葉選手。「苦労を知っているからこそ、応援したい」と後輩にエールを贈りました。

寒さ厳しい中で行われる、熱い戦い。家で快適に観戦したいですよね。生活者の目線でつくられたSANKAの家電は、まさにぴったりです。

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント