E START

E START トップページ > マガジン  > 全国のロコドル集結【2018北陸アイドルフェステイバル】開催!無料やし来てみまっし

全国のロコドル集結【2018北陸アイドルフェステイバル】開催!無料やし来てみまっし

2018-09-07 20:30:08

今年も石川県小松市の小松駅で毎年恒例の大イベント『第6回北陸アイドルフェステイバル』がやってくる!

「知らねーし」「ローカルすぎんだろ」と言われるかもしれないが、あえて言おう、それは否定しない(笑)。しかし、このローカルなアイドルフェスには夢と野望が込められていことを知ってほしい。

【日時】

2018年9月15日(土)16日(日)17日(月・祝)

各日10時~17時予定

【会場】(予定)

メイン会場 JR小松駅西口前 市民公園

サブ会場  JR小松駅 隣接 高架下広場

入場無料

HP https://oya-pri.com/hif/

無料アイドルフェス

北陸アイドルフェステイバル(以下、HIF)は今年で6回目。記念すべき去年の5周年では、東北から沖縄まで総勢59組のローカルアイドル(ロコドル)が集結し、3日間で4,000人以上のギャラリーを集めて盛り上がった。ローカルなアイドルフェスとはいえ、関東、関西はもちろん遠方からはるばる駆けつけたファンが大勢いた。

聞けば「全国のロコドルがこんなに集まるのは、HIFが最大」として、ロコドルファンにとってかなりニーズが高いという。また、オープンな会場を借りての無料ライブなので、誰だってタダで楽しめるのが好評とのことだ。

キャンディランド教団・ぷにたん

主催者であるクールイシカワエンタテインメントの代表、西良弘さんにお話を伺った。

――――― 去年5周年を終えて、反響は?

西 「僕が言うのもおかしいですけど、ロコドルばかりのフェスに3日で4,000人集まったのはちょっと驚きでした。アイドルさんは皆ノーギャラなんですけど、グッズなどの物販の売れ行きが好調だったそうで結構喜んでいただけました。知名度も上がってファンも増えたという声も聞けました」

――――― HIFの認知度も高いのでは?

西 「さすがに5年続くとロコドル界隈では広く知っていただけたようで、今年のブッキングは困りませんでした(笑)。今年も50組以上のアイドルを予定しています」

鳥嶌鈴(とりしま りん)

今年もメイン会場とサブ会場の2ステージを用意。アイドルのライブ持ち時間は約20分なので、メインとサブで2回観られる工夫をしている(※どちらか1回のみのアイドルもいる)。

ライブが終わると物販スペースでグッズ販売、握手会、記念撮影などが行われるのが普通だ。

また、夜は高架下にあるライブハウス「小松マッツ」で数組が登場するライブを行う(こちらは有料)。

――――― とはいえ、今年になって一気にアイドルが激減したそうですね

西 「去年の今頃は全国に750程のロコドルがあったと思いますが、売れなかったりグループの出口が見えなくて消滅するなど、かなり減って、今は450くらいだそうです。メジャーでも解散や脱退メンバーが多いし、一時期のアイドルブームが落ち着いて過渡期を迎えたのかもしれません。アイドルも生き残り戦争が激しいです」

――――― じゃあ、ますますHIFに出るアイドルは頑張らなきゃ

西 「そうですよ~(笑)。僕の事務所のぷにたんなど全国のライブ会場へ足を運びますが、アイドルの数は減っていますけどお客さんの数はそんなに変わっていないと感じるんです。つまり、アイドルファンの需要ってまだまだあるんですよね。HIFはいわば対バンなので、他のファンを奪ってやるくらいの意気込みで素敵なパフォーマンスを披露してほしいです」

北陸にアイドル文化を

HIFは、“北陸にアイドル文化を根付かせたい”という野望を持ってスタートしたフェス。会場を提供してくれる小松駅や周辺の関係者も、賑やかなイベント開催に協力的で喜んでくれるそうだ。

次に目指すは10周年。ローカルな話題かもしれないが、アイドル界にとってはかなり魂のこもった貴重なイベントであることを分かって欲しい。

いろんなロコドル、知らないロコドルを見に来てみないか?石川県・小松駅は、金沢駅から電車で30分。小松空港からバスで12分で到着する。

idol graph フォトジェニ
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ