E START by JWord

E START トップページ > マガジン  > 木村と二宮のジャニーズ内の関係も反映されてる?!映画『検察側の罪人』

木村と二宮のジャニーズ内の関係も反映されてる?!映画『検察側の罪人』

2018-09-25 16:00:52

現在公開中の木村拓哉と二宮和也のジャニーズ代表選手2人が初共演のサスペンス映画『検察側の罪人』。どうも気難しさを感じるタイトルですが、これが最高にサスペンスフルでグイグイ作品世界へ引きずり込む力作なんです!

スリリングなサスペンス劇

エリート検事役の木村拓哉。その部下で新任の二宮和也。2人は老夫婦惨殺事件を担当する事に。ほどなく容疑者を確保。取調べを行うと、23年前の女子高生殺害事件との関連疑惑が浮上!!しかも、その事件にはエリート検事の木村拓哉にも関係が!!
この2つの事件の真相が明らかになっていく事により師弟関係だったはずの先輩=木村拓哉と後輩=二宮和也が対立していく……というスリリングな展開へ発展していきます!!

豪華キャストのポイント

頼れる兄貴的なエリート検事をカリスマ性たっぷりに演じる木村拓哉。実は過去のトラウマにさいなまれており、静かに"正義"を踏み外していきます。

それに対して、新任で青さが残るものの、ココぞ!!というタイミングで熱演を見せる二宮和也。慕っていた先輩と"正義"の方向性がズレていきます。

さらに、2人の補佐ポジション検事をミステリアスな雰囲気で演じる吉高由里子。優等生キャラで物語に絡んでくると思ったら、彼女にも、あるバックボーンが……。

エリート検事と秘密裏に連絡を取り合う闇ブローカー役を食えないヤツとして見事に演じる松重豊。容疑者役の酒向芳や大倉孝二、弁護士役の八嶋智人などなど、豪華キャストのガチンコ演技バトルも見どころ!!

実録監督の演出術

本作のメガホンをとったは、『クライマーズ・ハイ』や『日本のいちばん長い日』、『関ヶ原』など、多くの実話ベース作品をシリアスなエンタメ作品に仕上げてきた職人監督=原田眞人。本作では脚本も担当。撮影前にリハーサルを重視する原田監督。それだけに、一見、セリフだらけで退屈になりそうな密室での取調べシーンは演劇のような緊張感!!こんなに取調べシーンが面白い映画も稀有です!!

木村拓哉と二宮和也のジャニーズ内の関係も反映?!

事件の全貌が徐々に解明される程に、二転三転していくミステリー。その中で、物語はノワール調の犯罪劇へシフトチェンジ。登場人物たちの先の読めない行動から目が離せなくなっていきます!!
シンプルな物語構成から日本戦後論まで語り倒す原田節は圧巻!!

後半の展開は、SMAPを辞めた木村拓哉。それによりジャニーズのトップランナーになった嵐=二宮和也の関係性さえも示唆されてるように見えてきます。一体、どこまでが計算なのか、あなたの目で確かめて頂きたい!!

©2018 TOHO/JStorm

 

週刊女性 2018年9/25号 (2018年09月11日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ