E START

E START トップページ > マガジン  > 桃月なしこ、こぼれる豊満バストの破壊力!3度目「ヤンマガ」表紙で感謝のアザーカット公開

桃月なしこ、こぼれる豊満バストの破壊力!3度目「ヤンマガ」表紙で感謝のアザーカット公開

2019-05-22 16:29:19

現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ(23)が、20日に発売された「週刊ヤングマガジン」25号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。通算3度目の表紙を飾った同号が好評となっていることを受けて、本人へのインタビューと感謝のアザーカットが公開された。

同グラビアでは、セクシーなカウガール姿や大人っぽい黒ビキニ、鮮烈な赤の水着などをまとい、刺激的なポージングで極上ボディを披露。引き締まったスレンダーボディと水着に収まりきらない豊満バストのアンバランスさで男性読者たちを悩殺している。

桃月は3度目の「ヤンマガ」表紙を飾ったことについて、「こんなに何度も表紙を飾らせてもらえると思ってなかったのですごく嬉しいです!デビューも初めて表紙を飾らせていただいたのも全部ヤングマガジンさんなので、令和初表紙は絶対ヤングマガジンさんがいい!って思ってたんです」と感謝のコメント。

続けて「表紙を飾るのは3回目とはいえ、2回目からだいぶ間が空いて、今回は久しぶりのヤングマガジンさんでした。それで緊張してしまったのか前日全く眠れなくて、ほぼ一睡もしてない状態での撮影だったんですけど、おかげで黒水着の時の撮影の記憶がほとんどないんです。でも仕上がりを見たら黒水着の写真が一番好きだなって思ったので、結果オーライかなって(笑)」と、驚きの撮影エピソードを語っている。

今後撮ってみたい衣装やシチュエーションについて尋ねられると、桃月は「今までも着させてもらったことはあるんですけど、やっぱり結婚願望が強いので(笑)ウエディングドレス風衣装は何回着てもワクワクします。それをふまえて結婚までの過程というか『なしことデートなう』みたいな感じのとかどうですかね(笑)」と語った。

今後の目標については「これからも誌面のお仕事をしつつ、今年からドラマなどで演技に携われる仕事が増えてきたので、この調子でもっと演技のお仕事が出来たらいいなとは思っています」と話しており、女優としての顔にも注目だ。

桃月なしこが表紙を飾っている「週刊ヤングマガジン」は5月20日より発売中です。

写真:(C)西條彰仁/ヤングマガジン

ENTAME (エンタメ) 2019年4月号 (2019年02月28日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ