E START

E START トップページ > マガジン  > 「頭ポンポン」マジきもい、女子がこう思うわけとは!?※ただしイケメンは除く

「頭ポンポン」マジきもい、女子がこう思うわけとは!?※ただしイケメンは除く

2016-07-20 18:22:16

みなさんは、「頭ポンポン」なるものをご存知だろうか。その名の通り、女性の頭を軽くポンポンする、近年定番となりつつある男性のモテ仕草だ。だがこの行為、実のところ女性にとってそこまで好評でもないそうだ。避けるべき3つの理由、覚えておいて欲しい。

頭ポンポンが実は嫌われる理由

嫌われる理由1つめ「人として失礼」

No.007-001

モテ仕草どうこう以前に、頭を叩くという行為は失礼にあたる。たとえ恋人にされたとしてもそう感じる女性は少なくないようなので、付き合ってもいない友達関係の相手、さらにほぼほぼ初対面ともなれば、拒絶されるのは当たり前といったところである。

ドラマや映画に影響されて、勇気を振り絞ってポンポンしても、実は勇気の振り絞り損に終わりかねない。

体のてっぺんである頭頂部を叩かれることは、被支配的にも感じられてしまうものだ。また身長差によっては、脇のニオイが臭ってしまうケースも?!気をつけよう。

嫌われる理由2つめ「トレンドに影響されている感が伝わりまくり」

冒頭の通り、頭ポンポンは定番的な手法として、今や広く知られる存在となっている。

頭ポンポンさえしておけば大丈夫、なかなか縮まらない距離は頭ポンポンで埋められる、イケメン=頭ポンポン!どこかしこで、そんなモテテクニックが紹介されている。

そんな中においてあさはかにも実践しようものなら、恋愛ベタでトレンドに頼らないと何もできない自信のない男認定される確率はかなり大きいといえる。

嫌われる理由3つめ「そもそも二次元発祥」

No.007-002

ドラマや映画など、幅広く取り入れられている頭ポンポン手法。だがこのトレンドも、発端は実は少女マンガである。

二次元の浮世離れした美青年がやってこそ女性読者をキュンキュンさせる訳なので、リアル男性、ましてや中の中以下の男性が実践しようものなら、それは大きな間違いなのである。

恋愛映画主演のイケメン若手俳優ならまだしも、あんたは無理!そんな扱いを受けてしまえば最後だ。自分のスペックは、しっかり弁えておこう。

頭ポンポンが実は嫌われる理由 まとめ

流行りに敏感なのが女性という生き物だが、だからといってトレンド真っ只中の頭ポンポンをむやみに実践してしまうのはNGだ。そもそも失礼な行為であるし、狙ってる感が伝わりすぎる。さらには、少女マンガの主人公や若手イケメン俳優がやってこそ効果を現すテクニックでもある。乱用は、禁物だ!

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント