E START

E START トップページ > マガジン  > 松岡修造がマーチングバンド部を”超メガ応援”する動画が公開!部員たちの演奏に驚きの変化が!

松岡修造がマーチングバンド部を”超メガ応援”する動画が公開!部員たちの演奏に驚きの変化が!

2019-07-11 19:42:10

みなさんの目の前にいきなり松岡修造さんが現れたらどうしますか?高いテンションとアツい気持ちを持っていることで知られる松岡さん。目の前にいきなり現れたらかなり驚いてしましますよね。今回、長野県にある辰野中学校のマーチングバンド部に松岡さんが登場。部活動を全力で応援しました。

マーチングバンド 修造”超メガ応援”ムービー

「C.C.レモン」は、5月28日(火)にリニューアル発売されたことを記念して、リニューアルしたい気持ちを応援する「修造超メガ応援ツイートキャンペーン」を実施。これは松岡さんに本気で応援してもらいたい内容を応募すると、1名様に松岡さんの“超メガ応援”が当たるというキャンペーン。

今回、辰野中学校のマーチングバンド部が当選し、松岡さんが部活動を全力応援。その模様が動画となり、7月11日より公開されています。

[Youtube:https://youtu.be/9pzXQGWeO20]

動画ストーリー

場所は長野県上伊那郡辰野町の辰野中学校の音楽室。先生が生徒に話をしていると、シンバルを鳴らしながら松岡修造さんが登場。生徒たちは喜びを隠せません。

松岡さんは部活と生徒一人一人の「リニューアル」を応援すると宣言。まずは現在のマーチングバンド部の演奏を聴かせてもらうことに。

演奏を聴いた松岡さんは生徒たちに「緊張した時にどういう自分が出せるか、どのように心を一つにするか」の大切さを語り、緊張を軽くするための方法として笑顔の大切さを力説します。

そして松岡さんは、「リニューアルするためには“笑”って“歩”んでいるそんな音を奏でて欲しい」と、「笑歩」という言葉を生徒たちに送ります。

松岡さんの応援を受けた生徒たちはもう一度演奏を披露。今度は松岡さんもシンバルで参加します。二度目の演奏は生徒が「いつもより全員が揃っていて、心が1つで前に進んでいる感じがした」と語る通りリニューアル。企画は大成功で幕を閉じました。

松岡修造さんインタビュー

Qリニューアルをテーマにマーチングバンド部を応援ということでしたがいかがでしたか?

今回、皆さんとお会いして感じたことは、正しい一所懸命の出し方を知らなかっただけで、笑顔や前向きが加わると、とてつもない力になるということを感じさせてもらいましたね。

Q:最初の演奏と2回目の違いはいかがでしたか?

多分その違いを一番感じたのは弾いている皆さん本人だと思います。音楽の楽しさ、心を一つにする気持ち良さ、あとは本気、やる気が伝わる音ですかね。音には、人の気持ちを変えてくれる力強さがあります。

Q:シンバルをチャレンジされた感想は?

僕のシンバルを鳴らすところが無茶苦茶外れてたんですよ…でも僕の失敗を周りの皆が笑 顔でカバーしてくれたんです。普通は 皆「えっ?」ってなると思いますが、「オッケーオッケー!」みたいな前向きな雰囲気に包まれていました。

Q:2回目の演奏に点数をつけるとすると?

正直僕は一回目も良かったと思っています。でも、二回目はリニューアルした皆の歌だから、点数というよりも、一緒に笑顔で前 に歩んでいる「笑歩ソング」になっている感じがしましたね。

 

笑顔の大切さを教えてくれた松岡さんの”超メガ応援”。部員の皆さんには貴重な経験になったのではないでしょうか。

FLASH(フラッシュ) 2015年11/24号 (2015年11月10日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ