E START

E START トップページ > マガジン  > 【東京☆今夜はここで独り呑み】 ~EXILEのLDHが運営する居酒屋でホッコリ~(中目黒編)~

【東京☆今夜はここで独り呑み】 ~EXILEのLDHが運営する居酒屋でホッコリ~(中目黒編)~

2019-08-12 12:00:15

『家呑みよりも、気になる町で独り呑み』今回は人気急上昇中の町<中目黒>に繰り出します。

中目黒といえば…イメージするのは目黒川のお花見という方が多いと思います。でも、中目黒にはタモリさんが所属する田辺エージェンシー、芸能プロダクションの老舗ワタナベエンターテインメント、EXILEのLDHなどが点在するエンタメの町でもあるんです。

そんな中目黒で独り呑みするなら、あのLDHが運営する居酒屋は外せません。駅から線路沿いを歩いて、同じLDH運営の「CURRY SHOP 井上チンパンジー」を通り過ぎ、少し行くと右側に木目の外壁が印象的なお店が現れます。

『居酒屋 三盃』さん。お店のウリは、古木や漆喰を使用した店内で、木のぬくもりを感じながら活気のあるオープンキッチンで料理を楽しめること。

こちら個室ですが、独り呑みならカウンターへ。(お客さんがいたので写真は撮れませんでしたが、HPで確認できます)目の前で産地直送の食材を板前さんが捌く様子を眺めることができる特等席です。

夏なのでまずはビールで1杯。キャベツと共にいただきます。ごま油の効いたキャベツと塩昆布の組み合わせ。食べながら「やはりLDHのお店だからヘルシーなのかな…」などと勝手に想像してしまいます。

となると、次もヘルシーに「アボカド豆腐サラダ」と串焼きから「鶏の笹身」を注文。お酒もヘルシーな麦の焼酎にチェンジします。

アボカドに豆腐を組み合わせるなんてヘルシーの極致。鶏の笹身はパフォーマーの方たちのようなジムでトレーニングする人には欠かせない食材。

しかも、クエン酸たっぷりの梅の味で食せば疲労も回復。さすがはLDH…と勝手に妄想が膨らんでいく。そして、ふと人間の先入観の凄さに改めて気づかされます。先入観と言えば、LDH運営の居酒屋には日焼けした上下パーカーの常連さんがたくさんいるはず。そう思っていましたが、実際には落ち着いた大人のお客さんが多かったです。

先入観はさておき。そろそろヘルシー路線から揚げ物路線へ進路変更したくなったので、「カニクリームコロッケ」をいただきます。店の看板メニューのひとつでとってもクリーミー。

やはり酒のアテに揚げ物はよく合うなぁ…と、心の中でつぶやいていたら、隣の個室から気になるつぶやき声が聞こえてきました。「うまいなぁコレ、サックサクだよ」「コーンが甘~い」何かにえらく感激している様子は伝わってきますが、肝心の料理名がわかりません。思い切って店員さんに聞いてみると、「トウモロコシのかき揚げ」と判明。

食べてみたら確かに感動的な美味しさでした。結構飲んで食べたので重いシメは自粛して、ヘルシーに締め括ろうと思ったら、メニューの端っこに最適な一品を発見。

身体に染み渡る味噌汁に思わずホッコリ。オルニチンに飲酒後の肝臓を癒されながらお会計。とてもリーズナブルなお値段でした。駅の近くに個性的なお店が軒を連ね、ちょっと庶民的な商店街もある中目黒。歩くと人気の理由がわかったような気がしました。

店名:『居酒屋 三盃』

住所:東京都目黒区上目黒3-6-5 中目ビル1F

電話:03-6451-2330

営業:月~土 17:30 - 27:30 (L.O. 26:30) / 日・祝 17:30 - 24:00 (L.O. 23:00)

Lightning(ライトニング) 2017年3月号 (2017年01月30日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ