E START

E START トップページ > マガジン  > 「監察医 朝顔」の上野樹里が子供に絶対に読むべき料理絵本とは…

「監察医 朝顔」の上野樹里が子供に絶対に読むべき料理絵本とは…

2019-09-17 07:00:06

女優の上野樹里さまが主演を務めるフジテレビ“月9”「監察医 朝顔」が話題でございます。京アニ事件直後の第3話が放火殺人事件を題材にしていたため、第1、2話のダイジェストに差し替えられたり、震災のシーンがあることを事前に教えて欲しかったという視聴者からの意見があったり…。

視聴率も7月期の民放連続ドラマのトップを走っております。上野樹里さまは2006年の「のだめカンタービレ」以来、13年ぶりの月9主演でございます。

ドラマは6話から一気に5年後の設定。その間に上野さま演じる朝顔は出産、6話ではいきなり母親として子育てをしておりました。そこで、上野ママの絵本の読み聞かせのシーンがあるのかどうか、気になっておりましたが、今のところ、ございません。(8月31日現在)

もし、絵本が登場するなら、劇中で絶対に使われるだろう絵本。上野樹里さまご自身が子育てをすることになったら、絶対に読まなければならない、読まざるを得ない絵本がございます。それが、こちら。

「平野レミのおりょうりブック ひもほうちょうもつかわない」(作:平野レミ 絵:和田唱 和田率 出版社:福音館書店)

そう、上野樹里さまの義理の母、平野レミさまの料理絵本でございます。“常にハイテンション”でお馴染みの人気料理家のレミさまでございます。

ご主人はアノ和田誠さまでございます。内容は、サブタイトル通り、火も包丁も使わないで料理を楽しめるレシピ絵本でございます。料理の楽しさを学べる絵本になっております。それだけではございません。絵本の絵を描いているのが、なんと、長男の和田唱さまと、次男の和田率さまでございます。

そう、絵を描いているのは、上野樹里さまのご主人でトライセラトップスのボーカルでもある和田唱さまなのでございます。正確には、上野樹里さまのご主人と、上野樹里さまの義理の弟で美容料理研究家の和田明日香のご主人なのでございます。ちなみにデザインを担当したのは和田誠さまでございます。超豪華な顔ぶれの絵本なのでございます。ファミリー総稼働でございます。

ちなみに、こちらの絵本は、創刊50周年の月刊科学絵本「かがくのとも」(福音館書店)の傑作集でございます。1992年に発行されておりますので、和田唱さまが中学生の頃の作品になるかと。中学生で絵本作家デビューされているのでございます。

子供に料理の楽しさ、魅力を伝えるのにはゴイスーにオススメの料理絵本でございます。この機会に是非、ご体験くださいませ。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ