E START

E START トップページ > マガジン  > 現役男子高生も絶賛!? 新感覚のバイト探しアプリがマジ便利

現役男子高生も絶賛!? 新感覚のバイト探しアプリがマジ便利

2019-11-19 07:00:19

気軽にバイト探しをしたいとき、バイトの求人サイトやアプリに希望する条件入力をして検索するのが手間に感じられたことはありませんか? 自宅近辺だけで探したいのに、膨大な情報が集まっていることから、検索も一苦労ですよね。

そんな面倒なバイト探しを楽にする新アプリが登場しました。株式会社タイムゲートによる求人アプリ「グーバイト」です。どんなメリットがあるのか、早速見ていきましょう。

新感覚の求人アプリ「グーバイト」とは?

グーバイトは、実際にお店で働いている人の写真や動画がずらっと並ぶ中、直感的にSNS感覚で選ぶことができるのが一番の特徴。

そして自宅や学校、勤務先などの自分の通いたい場所から、自転車12分圏内でできるバイト求人が優先的に表示されます。

文字入力検索のわずらわしい手間を省き、直感で限られたエリア内から選べるほか、面接日も決めることができるので、スマホアプリですべて完結できるところも大きな特徴です。

利用者にとってのメリットは?

このグーバイト、利用者の多い若者層をターゲットに開発されたそうです。タイムゲートの代表取締役社長 井上久美子さんに、利用者のメリットを尋ねてみました。

「検索疲れをしないというのが一番です。指定の位置から2.5km、1.5km、630mと、その範囲だけを表示するようになっています。630mだとほぼ徒歩圏内でバイトを選んでいただけます。検索しないというのが、一番の強みだと思っています」

ここでグーバイトは若者層にとってどんなメリットがあるのかまとめてみました。

1.画像・動画でバイトが探せる

日常的にSNSを使う現代人は、文字から情報を得るのではなく画像から情報を得る、または直感で画像から選ぶということに慣れ親しんでいるとされています。グーバイトでは、普段、インスタで検索しているのに慣れ親しんだ若い世代も簡単にバイトを選べます。

写真や動画による画像で、そこで働く「人」を見ることにより、スタッフや店舗の雰囲気が伝わります。

2.近場のバイト先だけを探せる

現在地、自宅周辺などの指定の地点を中心に限定されたバイト情報だけが表示されることで、情報過多からくる検索疲れを解消します。

タイムゲートが独自に行った、アルバイトを選ぶ時の大学生の意識調査の結果、1位は給料(時給)、2位は勤務地、3位は業種で、勤務地が2位となっているのに注目したそうです。

3.エントリーと同時に面接日も決められる機能も

エントリーと同時に面接日も決めてしまう便利な「面接日時即時機能」もあります。表示された面接日の候補の中からタップするだけでOK。店舗との電話でのやりとりは不要になります。また「面接日うっかり忘れ機能」もあり、面接日前はトークルームにリマインダーが通知されます。トークルームでは店舗とのやりとりも可能だとか。

男子高校生が「これいけるじゃん」

ある飲食店を運営する代表者の女性は、このグーバイトについて「アイコンなので選びやすくて、店舗側からしても、応募者に対して面倒なヒアリングはなく、応募者が自分の書きたいことだけ書いてエントリーできるというのは、すごい便利だなと思いました」と述べています。

また、「高校生の息子に見せてみたら『これいけるんじゃん』って。高校生の視覚に十分訴えているんだな、これってすごいなって思いました」とも述べています。

現役高校生のお墨付きのこのグーバイト。バイト探しが面倒、なんか疲れる…という人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

【参考】
グーバイト

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ