E START

E START トップページ > マガジン  > 【TODAY’S SWEETS】モダン羊羹 IRODORI【青木屋】

【TODAY’S SWEETS】モダン羊羹 IRODORI【青木屋】

2019-12-13 15:23:17

《おいしさパラメーター》

甘さ

★★★☆☆

小倉や苺はお茶請けに最適な甘さ!

柑橘系の羊羹はさわやかな

苦味と酸味の大人な甘さ

.

ボリューム

★★★☆☆

甘さもあり歯ごたえもあるので

ティータイムに1つ、が

ちょうどいいボリューム。

.

食べやすさ

★★★☆☆

パッケージから出す時、

すこしベタっとするので

ウェッティは必須です。

.

入手難易度

★★★☆☆

府中を中心とした東京都内の店舗の他に、

オンラインショップからも購入が可能です。

5個入り、10個入り、15個入りから選べます。

.

《情報》

¥900 taxin

今日紹介するのは、府中の老舗和菓子屋「青木屋」が和菓子の持つ可能性を追求し、新たな挑戦として作り出した『モダン羊羹 IRODORI』です。

名前の通り、色とりどりの羊羹は[ゆず、オレンジ、苺、栗、小倉]の全部で5種類。従来の羊羹の売り方とは異なり、羊羹が一切れづつ小包装されていて、一つから購入が可能です。5種全部の味が楽しめる5個入りは、パッケージに日本の伝統的な吉祥文様である「麻の葉」があしらわれていて、手土産やお祝いごとにも最適!

気になるお味はというと、これぞ「羊羹の新境地!」なハイカラなお味。

「羊羹ってこんな魅力があったんだ!」「こんなにフルーツとあうのね!」という驚きを味わうことができます!

[ゆず]

とても香り高く、ゆず風味が鼻から抜けます!羊羹のなめらかな食感に時々くるゆずの皮のつぶつぶ感が食感のコントラストを生み出し、ベストマッチ!

[オレンジ]

オレンジピールが入っていて少し苦味がある大人な味わい。柑橘系のさわやかな風味が鼻から抜けて、甘さの中にほのかな酸味と苦味がバランスよく訪れます。さわやかな口当たりでおいしい!

[苺]

ドライベリーの凝縮された甘さが味わえます!いちごのつぶつぶ感がいいアクセントになって、甘酸っぱい美味しさです。

[栗]

栗がゴロゴロ入っていてなんとも贅沢!ほくほくとした栗と、少し硬めな羊羹の歯ごたえがちょうどよく、栗の味をたっぷり楽しめる1品。

[小倉]

大きな小豆の蜜煮の甘みと歯ごたえが楽しく、こしあんの滑らかさと小豆の食感も抜群!小豆の美味しさを全部味わえる、これぞ羊羹!なお味

年末の挨拶なども増えてきたこの時期。手土産にももちろん、年末のバタバタで疲れた体に甘くフルーティーな羊羹でご褒美をあげてみてはいかがでしょうか?

情報提供元: カバーガールTV

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ