E START

E START トップページ > マガジン  > 韓国ソウル旅行、おすすめ観光特集!!古宮を巡る旅

韓国ソウル旅行、おすすめ観光特集!!古宮を巡る旅

2016-08-16 04:30:03

朝鮮王朝時代の宮殿、ソウルに現存する五つの古宮は五大宮とも呼ばれています。ソウル旅行の経験はあっても、古宮を見学する機会がなかった人も多いかもしれません。今回は古宮の中でも景福宮(キョンボックン)、昌徳宮(チャンドックン) 、徳寿宮(トクスグン)の三つを紹介します。

さらに、古宮を見学する前の予習として、見学した後の確認としてぴったりな国立王宮博物館にも是非足を運んでみてください。古宮や韓国の伝統文化について楽しく学べます。そして古宮とは少し違いますが、歴代の王の魂が眠る宗廟(チョンミョ)も、朝鮮王朝の伝統を感じるおすすめスポットです。

紹介した場所を順番に巡って古宮尽くしの旅行にするのも良いですし、一つの場所をじっくり見学するのも良いと思います。厳かな雰囲気の中で王朝の歴史を感じる旅を楽しんでみてください。

韓国ソウルの歴史と伝統を感じたいのなら、古宮を訪ねるのをおすすめします。ソウルにある5大宮の中から3つと、古宮見学をより面白くする博物館、そして朝鮮王朝の伝統が息づく霊廟で、朝鮮王朝の歴史と、韓国の伝統文化を知る・感じる旅を提案します。

韓国ソウル旅行 おすすめ観光

韓国ソウル旅行 歴代最高の王宮、景福宮(キョンボックン)

98-1

ソウルの5大宮の中でも最も規模が大きく、建築の美しさからも朝鮮時代最高の宮殿と名高いです。楼閣や門、石塔などの多くが文化財指定されていて、格調高い朝鮮王朝の伝統文化を感じられます。

韓国ソウル旅行 美しい庭に昔を感じる、昌徳宮(チャンドックン)

98-2

景福宮の離宮として造られた宮殿です。1997年に古宮では唯一、ユネスコ世界遺産として登録されました。豊かな自然を生かして作られた、秘苑(ビウォン)と呼ばれる美しい庭があります。昔から変わらない四季折々の美しい庭の中で、王宮の雰囲気を味わえます。

韓国ソウル旅行 守門将交代の儀式は圧巻、徳寿宮(トクスグン)

98-3

元々は王の兄弟が住んでいた邸宅ですが、臨時の王宮としても使用されました。韓国の古宮では唯一、近代式の装飾や西洋式の庭園が見られる、中世と近代の融合した空間となっています。15分ほどで回れるので、観光のどこかで一つ古宮を見学したい、という場合におすすめです。入口の大漢門(テハンムン)では、守門将の交代を再現した儀式が行われます。一緒に記念撮影ができる他、衣装の無料レンタルなどもあります。

韓国ソウル旅行 国立王宮博物館で王朝文化について学ぼう

98-4

朝鮮王朝時代の文化財4万点余を展示した、韓国で初めて王室関連品だけを集めた博物館で、2005年に開館しました。王室誕生の歴史や、王宮での日常生活の様子を、実物の文化財を見ながら知ることができます。ここに寄ってから古宮を見ても、古宮を見た後に寄っても、どちらでも古宮の面白さを高めてくれると思います。

韓国ソウル旅行 王室の魂が眠る場所、宗廟(チョンミョ)

98-5

朝鮮王朝の歴代の位牌を祀り、祭祀を行っていた場所です。仏教の教典を翻訳した経板などとともに、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。位牌の数が増えるにつれて増築していったため、独特な構造の建築となっています。、韓国内で最も神聖な空間で、宮殿のような華やかさはありませんが、厳かな雰囲気を感じられる場所です。日本語無料ガイドが毎日あるので是非利用してください。

紹介した場所を順番に巡って古宮尽くしの旅行にするのも良いですし、一つの場所をじっくり見学するのも良いと思います。厳かな雰囲気の中で王朝の歴史を感じる韓国ソウルの旅を楽しんでみてください。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント