E START

E START トップページ > マガジン  > とよたエコフルタウン「リモートガイドツアー」が全国展開!非対面形式でSDGsを学べる

とよたエコフルタウン「リモートガイドツアー」が全国展開!非対面形式でSDGsを学べる

2020-07-08 18:00:25

愛知県豊田市の「とよたecoful town(以下、とよたエコフルタウン)」は、豊田市が取り組む「SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト」の一環として、7月10日より施設をオンライン上で見学することができる「リモートガイドツアー」の全国展開を開始する。

「とよたエコフルタウン」は、持続可能な「豊かな暮らし」を目指す拠点で、10年先、50年先を見据えた豊田市の新たな取り組みを体感できる施設。誰でも無料で利用可能で、これまで世界119か国、30万人以上が訪れている。

「リモートガイドツアー」は、もともと対面形式で実施していたものを、インターネットを介した「非対面形式」の実施スキームによって構築。web会議ツール「Zoom」を用いて、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として「3密」を避けながら専任のコンシェルジュが映像などを交えながら施設の概要や見どころなどを紹介する。すでに県内在住者は利用可能となっており、その対象が全国に拡大される。

デジタル地球儀「さわれる地球」を使った地球温暖化に関する解説や豊田市のSDGsに関する取り組みなどを知ることができ、学校の社会見学や総合学習、会社の社員研修やSDGsに関する情報収集のためなど様々なシーンで活用できる。

また、リアルタイムに双方向でコミュニケーションがとれるため、リモートガイドツアーの中で疑問に思ったこと、より詳しく知りたいことなどについて質疑応答もできる。

なお、リモートツアーは専用ページ(https://toyota-ecofultown.com/guide_tour/)または電話(0565-77-5669)での事前予約が必要。ツアーの所要時間は約60分で、毎週火曜日~日曜日の10時30分・13時30分・15時30分より開催(8/14-17、12/28-1/4は除く)を予定している。

豊田市の「SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト」の一環としてスタートする「とよたエコフルタウン」のリモートガイドツアーは7月10日より開始される。

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント