E START

E START トップページ > マガジン  > 日本ダービーと歌舞伎が初のコラボ!尾上松也&尾上右近が大レースを盛り上げる

日本ダービーと歌舞伎が初のコラボ!尾上松也&尾上右近が大レースを盛り上げる

2022-05-12 07:00:09

日本中央競馬会(JRA)は5月29日に開催されるG1レース「第89回東京優駿(日本ダービー)」に先立ち、歌舞伎俳優の尾上松也と尾上右近とコラボした期間限定コンテンツ「歌舞伎ダービー」を、12日より特設サイトで公開します。

同コンテンツでは、伝統と格式ある日本ダービーを盛り上げるべく、日本が世界に誇る伝統芸能「歌舞伎」とコラボ。尾上松也と尾上右近を中心とした、さまざまなコンテンツが楽しめます。

仲睦まじい兄弟を主人公にした歌舞伎シミュレーションゲーム「東京優駿善悪鑑(とうきょうゆうしゅんぜんあくかがみ)」では、大江戸を舞台にしたオリジナルストーリーを軸に、日本ダービーに関するトリビアクイズや障害物をよけながら馬で走るレーシングゲームなどが楽しめます。

また、日本ダービーの魅力を伝えるオリジナルムービー「競馬祭典花姿絵(歌舞伎ダービースペシャル動画)」では、尾上松也と尾上右近が兄弟役で登場。自宅にいながら競馬で運試しをする様子を描いた『おうち競馬で候︕』篇や、インタビュー形式で休日の過ごし方を語る『ぱぱっと即PAT!』篇などで、エンタメチックに競馬の楽しさを表現しています。

さらに、特設サイト上に用意された馬の画像や自撮り写真に「歌舞伎ダービー」オリジナルの隈取“うまどり”を加工できる「うまどりメーカー」なども用意されています。

今回のコラボに際して、尾上松也は「本当にうれしかったです。歌舞伎というエンタテインメントを選んでいただいたこともうれしかったですし、僕自身も競馬は子どものころから好きで、とても馬が好きでしたので、日本ダービーに関わらせていただけるなんて、こんなにうれしいことはございませんでした」とコメント。

尾上右近は「日本を代表するエンタテインメント同士で歴史もありますし、そういった意味でも精通する部分もあり、お祭りという意味で皆さんが楽しみにして思いのあるイベントに自分も関われるということで、うれしくお受けしました」と思いを語っています。

さらに、尾上右近は日本ダービー前日の5月28日が誕生日ということで「以前は高価なプレゼントをいただいたのですが、今年は何をプレゼントしてくれるのでしょうか?馬ですか?馬だったらいいな」とおねだり。

これに尾上松也は「馬ですか。まぁいいですよ。馬にしましょうか。僕、夢だったんですけどね。馬主になるの。買うだけ買って、人に譲るとは思いませんでした……って買えるわけない(笑)」と、ツッコミで返しています。

特設サイト:https://jra-fun.jp/kabuki-derby/

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント